[電気小物] 米キングストンテクノロジー、携帯電話など向け容量4GB「microSDHC」カードを発表

2007年10月3日 by
カテゴリ: 電気小物 

 東芝の8GBが発表になっているのでインパクトもないんですが、入手しやすくなるのは良いことだ。

次世代携帯電話・デジタル装置用大容量「microSDHC」カードを発表
高速化と大容量化を達成した4GBのmicroSDHCフォーマットにより、
複雑さが進むモバイル市場においてワイヤレス・ユーザーのコンテントやデータ・アクセスの最適化をサポート
 メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーのキングストンテクノロジー社は、速度定格Class-4、容量4GBの大容量フラッシュメモリ・カード「microSDHC」を10月3日より提供いたします。最小クラスのサイズで速度と容量の両面を強化したキングストン社のmicroSDHCカードは、最新の大容量メモリ・プラットフォームのメリットをいかし、携帯電話やデジタル装置に最適なソリューションを提供いたします。

日経プレスリリース

 金額については特に記述がないんですが、Class2のSandiskが1万円ぐらいで、Class4の東芝が1万2千円ぐらいなので、その間ぐらいの金額になるんじゃないかな?

 あ、Sandiskの6GBが案外安いなぁ。でも対応機器が対応しているかどうか微妙などえすしかないw

コメント

Comments are closed.