[News] IPSアルファが32型のフルHDパネルを開発

2007年10月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: NEWS 

 WoooもVIERAもREGZAも液晶の中の人は同じだったのか。

 日立製作所、松下電器産業、東芝の3社が共同出資する液晶パネル製造会社のIPSアルファテクノロジ(以下、IPSアルファ)は10月19日、液晶テレビの高画質化に対応するため、32型フルHD精細度(1920×1080ピクセル)のテレビ用IPS液晶パネル「IPSαパネル」を開発したと発表した。2008年中に量産を開始する予定という。

IPS、フルHDで32型–IPSアルファが32型のフルHDパネルを開発:ニュース – ZDNet Japan

 

 でもうちのREGZA 37Z2000はIPSアルファじゃなくてLG製。IPSアルファでは今年の4月に37型のフルHDを量産開始してるそうなので、今のモデルはそれを使っているのかな? いいなぁ。うちのは買ってまだ1年たってないけどちらほらドットが赤くなったり点灯しなくなったりしてきたよ。HDMIでPCと接続してフルHDをフル活用してるから負担がかかってるのか?

 それはおいといて、32型でフルHDといえばSHARP AQUOS 32型 地上・BS・110度デジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-32GS10とかSHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-32DS3-B ブラックとかしかないからIPSで32型フルHDというのはPCも繋ぎたい用途にはかなり良い感じはする。REGZAの次世代モデルで出ればいいなー