[Bluetooth] PTM-UBT3SをLOOX Uで使ってみた

2007年9月19日 by
カテゴリ: Bluetooth, 電気小物 

 うちのヘッドホンはソニー ワイヤレスステレオヘッドセット ブラック DR-BT21G Bで、SCMS-Tに対応しているので、東芝スタックの5.10.12を使っているんですが、どうにも音がぶちぶち切れますね。タスクマネージャーを見てても特段負荷がかかってる様子もないんですが、ときどきぷつっと無音になります。どえすにIMUB-01では余裕で到達する距離なので、電波状況とかそういう問題じゃないと思うんですが謎。

 PTM-UBT3Sはメーカー仕様で400mAも食うので、電気が足りないとかそういうこともあるのかな?あとでほかのPCで確認しよう。

 LOOX UをDR-BT21Gの母艦にしようと思ったけどなかなか思うようにはいかないようだ。消費電力少なめで良いかと思ったんだけどなぁ。でも、よく考えたら家で使うならサーバーにPTM-UBT3Sに刺せばいいのか?いやいや、WMPなんて入ってねーよw 容量的には心もとないけど、安定してればどえすでいいんだけど気まぐれにフリーズするからなぁ… やはり素直にもともとBluetoothに対応していて送信も受信もできるD-snap SV-SD950NならSDHCで容量不足もmicroSDなどえすよりは深刻ではないしいいかなぁ。どうかなぁ。どうだろうなぁ…

 あ、そうそう。GSPlayerをAVRCPでコントロールするツールがあったので、次で

コメント

Comments are closed.