[Software] IE7導入のWindows XPなどで外部からコードを実行される脆弱性

2007年10月12日 by
カテゴリ: Software 

 あら怖い。でも今回はVistaのIE7は関係ないそうです。

 マイクロソフトは11日、Internet Explorer 7(IE7)がインストールされたWindows XPおよびWindows Server 2003において、外部からコードが実行される脆弱性があることを明らかにした。特別に細工の施されたURIまたはURLをクリックするだけで、攻撃者に脆弱性を悪用される恐れがあるという。

IE7導入のWindows XPなどで外部からコードを実行される脆弱性 – INTERNET Watch

 

 そのうち毎月のセキュリティーアップデートでパッチが配布されるんでしょうが、それまでは?

 マイクロソフトでは、信頼されないリンクやWebサイトにアクセスしないことを対応策として推奨。

 

 ははは、こやつめ。

コメント

Comments are closed.