[電気小物] 工人舎、液晶を高解像度化/低価格化した超小型PC KOHJINSHA SA5SX12F SA5SX04A

2008年1月24日 by
カテゴリ: 電気小物 

 チープ工人舎からSA1Fの後継が出ました。

 株式会社工人舎は、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応7型ワイド液晶搭載小型PC「KOHJINSHA SA5SX12F」を2月上旬より発売する。価格は99,800円。OSはWindows XP Home Edition(SP2)を搭載。Office Personal 2007をプリインストールする。

工人舎、液晶を高解像度化/低価格化した超小型PC – PC Watch

 

 解像度がWVGAからWSVGAにUPしたのとCFスロットType 2にも対応しただけ?OSがXPなのは速度的にしょうがない感じ。MSがOEM向けの販売を1月末に終了してたら大変だなぁ。

 Officeなしで79,800円でHDDが120GBから40GBに変更、Bluetoothを省いたSA5SX04Aが69,800円…

 EeePCが出る時期になかなか微妙な感じだなぁ。話題性からいえばEeePCの方が面白そうだけどPCとして使うならSA5SXだろうなぁ。個人的にはどちらも重すぎるのでいらないけどw

コメント

Comments are closed.