[PCパーツ] ジャパンマテリアル、90nmプロセスの「Millennium P690」を国内販売

2008年1月16日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

 何年ぶりかよくわからないけど復活したMillenniumブランド。

 ジャパンマテリアル株式会社 グラフィックスソリューション事業部は、加Matrox Graphicsの「Millennium P690」シリーズ6製品を1月21日より発売する。価格はすべてオープンプライス。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/Server 2003。

ジャパンマテリアル、90nmプロセスの「Millennium P690」を国内販売 – PC Watch

 

 P650を再設計して省電力化したモデルだそうです。うーん、いまさら感が強すぎるな。

 むかーし、初代Millenniumが出たころは住友金属が代理店していたような気がするんですが、その後コマツソフトが代理店をして、いつの間にかインフォマジックが代理店になってその後インフォマジックがジャパンマテリアルに売り払われた?なかなかややこしい話だ。

 なんだかんだいってむかーしはMillenniumというかMatrox大好きっ子で初代、II、Mystique+RainbowRunner、G100、G200ぐらいまではかかさず買ってた記憶があるよ。初代は流石に2MB版しか持ってなかったと思うよ。IIはAGPとPCIの両方買ったんだけど、AGP版が壊れて残念な思いをしたような気がする。その前はカノープスばっかり買ってて、その後はATIばっかりだったなぁ。あ、G550は買ったような気がする。あんまり早くなかったからさっさと引退した記憶があるので、どっか探せば出てくるんじゃないかなぁ。

 MaxtorのビデオカードとかMatroxのHDDとか訪ねてくるお客さんがいたのも懐かしい思い出だ。インターネットくださいとか言われて困った時代。

[Software] 「QuickTime 7.4」公開、4件の脆弱性を修正

2008年1月16日 by · コメント(1)
カテゴリ: Software 

 先日わりと激しい脆弱性が公表されていたQuickTimeですが、対応版が出てます。

アップルは15日、QuickTimeの最新版である「QuickTime 7.4」を公開した。4件の脆弱性を修正したほか、iTunesのサポートを行なっている。対応OSはMac OS X 10.3.9、10.4.9以降、10.5以降とWindows Vista/XP SP2。

「QuickTime 7.4」公開、4件の脆弱性を修正 – INTERNET Watch

 

 古いバージョンのQuickTimeをインストールしている方は更新しておきましょう。

 ちなみに、Windows 2000の方やMac OS Xでも10.2な方は切り捨てられてますのでOSをバージョンアップさせるかQuickTimeを速やかに削除した方がよいかと思われます。

 この調子だとまだまだ脆弱性が出てきそうな雰囲気だなぁ。

[電気小物] クリエイティブ、ZEN Stoneにスピーカー内蔵の2モデル

2008年1月16日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

 必要かどうかわからないスピーカー搭載モデルが出ました。

 クリエイティブメディア株式会社は、小型オーディオプレーヤー「ZEN Stone」シリーズの新製品として、本体にモノラルスピーカーを内蔵したモデルを2月上旬より発売する。

クリエイティブ、ZEN Stoneにスピーカー内蔵の2モデル – AV Watch

 

 まぁ、スピーカーだけならスルーでいいんですが、再生時間が2倍の20時間に!!

 元々Stoneが1GBで4,980円、Stone Plusが2GBで9,800円だったのがStoneが2GBで6,980円、Stone Plusが2GBで8,800円と微妙に値下げしてます。オプションで980円ぐらいだったクリップ付スキンも同梱されてるのでスピーカーのいらないあなたにもちょっとお買い得。

 しかしスピーカーは危険。ひょんなことからヘッドホン抜けちゃったらスピーカーから音が鳴るのかな??恥ずかしい曲が満員電車に鳴り響く!!ってほどボリュームが大きくはないんだろうけどやや危険な香りはする。

 Stone PlusはちっこいFMラジオとして欲しいような気もする。

[電話] au、「KCP+」対応端末W56T W54S W54SAの新サービスを初披露

2008年1月16日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電話 

 去年の秋冬端末ですが、やっと実機を公開できる段階になったようです。

 KDDIは、auの携帯電話開発プラットフォームの新バージョン「KCP+」を採用した新端末「W56T」「W54S」「W54SA」の実機を披露した。
 auの端末は従来、基本アプリケーションとクアルコム製チップセットを組み合わせた開発プラットフォーム「KCP」を採用してきた。「KCP+」では、クアルコムのチップセット「MSM7500」を搭載し、ARM9/ARM11のデュアルコアを採用。グラフィック用プロセッサとしてATIの「IMAGEON」も搭載されている。

au、「KCP+」対応端末の新サービスを初披露 – ケータイWatch

 

 IMAGEON搭載… Sigmarion3でおなじみの?新しいImageon 2298/2294なのかな?売り文句はすごいけど実装されるとそうでもないって悲しい思いでを繰り返すことがないように願いたいものだw

 音楽機能はSonicStageのサブセットをちょっとau用に改造したっぽいLISMO Portが…って話はもう10月の発表の時に聞いた気がするよ!その時は開始は12月って言ってたよ!!

 うーん、特に発売日に関する記述がないな… さっさと発売してほしいものだ。W54SAだけ遅れるって話もあるけどどうなるのかなぁ。

[電気小物] 松下、「世界一長持ち」ギネス認定の新型乾電池「エボルタ」

2008年1月16日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

 eneloopのおかげですっかり使わなくなった乾電池が第4世代に進化したそうです。

 松下電器産業株式会社は15日、「世界一の長寿命」とギネスから認定を受けた新開発の乾電池「エボルタ」シリーズを発表した。4月26日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は単一形2本パックが570円前後、単二形2本パックが420円前後、単三型4本パックが590円前後、単四形4本パックが590円前後。

松下、「世界一長持ち」ギネス認定の新型乾電池「エボルタ」 – 家電Watch

 

 電池で空が飛べたオキシライドが出てからあまり経ってないような気がするんですが、もう次の世代か。

 賞味期限が10年もあるということなので、在庫として置いておくにはよいかもしれません。日々使うにはまだまだちょっとお高いような気もするよ。金パナでええやん?みたいな。

 来年度中に国内需要の10%を目指すというのはなかなかスケールの大きい話だ。まぁ松下だからオキシライド等の持ってるシェアを分けてもらえば達成できるんだろうけどね。

 松下の商品一覧を見ると、オキシライドが単3と単4しかないのに対してエボルタは単1から単4まで揃えてるのでこちらの方が本命だったということなんでしょうかね?オキシライド終了のお知らせ?

次ページへ »