[電話] au、AQUOSケータイ「W61SH」を9日より順次発売

2008年1月8日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電話 

 WINが始まってから6年目になるので今年発売される端末はW6xシリーズです。

 KDDIおよび沖縄セルラーは、ワンセグに対応したシャープ製のCDMA 1X WIN端末「W61SH」を9日より順次発売する。9日に発売されるのは中国・四国・九州エリアで、10日には北海道・沖縄エリアで、11日にはそのほかの地域で発売される。

au、AQUOSケータイ「W61SH」を9日より順次発売 – ケータイWatch

 

 ということなので、W54SAとかW56TとかW54SとかW5xシリーズは去年出てるはずです。だがしかしW54SA以外はJATEすら通ってません。今月中も無理なんじゃないかという話もあるんですが、さてどうなることやら。

 W61SHもmicroSDHCが使えないのか。それ以外もなんかいまさらすぎる気がするなぁ。もうauの時代は終わりを告げようとしているということなんだろうか。

 そういや今月半ばには春端末が発表されるんだったか。春端末にもKCP+はあるのかな。

[電気小物] SanDisk 12GB microSDHC発表

2008年1月8日 by · コメント(2)
カテゴリ: 電気小物 

 先日8GBが出荷開始されたばかりでおなじみのSanDiskから12GBのmicroSDHCが発表されてます。

LAS VEGAS NEVADA, Jan. 7, 2008 – SanDisk Corporation, (NASDAQ: SNDK) the proven leader in flash memory, today announced it has begun to sample 12-gigabyte (GB)1 microSDHC™ flash memory cards to major phone manufacturers for testing and evaluation. The 12GB card represents a 50 percent boost in card capacity from SanDisk’s industry-leading 8GB microSDHC cards, which are currently available worldwide, and highlights the growing popularity of mobile phones with storageintensive features that include music players, digital cameras, video recording and playback and GPS capabilities.

SanDisk | Corporate | Press Room | Press Releases

 

 ここら辺のデバイスは単純に容量が1.5倍になりましたってだけであまり新鮮味もないんですが、2GBのmicroSDを6枚持ち歩いていた人は1枚にまとめられてラクチンですね。

 Class4なので、一応スペック上は最低4MB毎秒で書き込みができるはずなので、12GBを満タンにしようとすると、3,000秒かかるわけですね。なんか思ったよりは早いかも?

 現時点ではいくらになるかとかいつぐらいに発売されるかというのは書かれていないようなので、出荷発表を神妙に待つしかなさそうです。

 そうそう、遅ればせながら8GBを注文しました。12/26の時点では12,980円だったのが、いつの間にやら10,950円になってた。12GBが発売される頃には8,000円ぐらいにはなってそうだなぁ。恐ろしい話だ…

[電気小物] EeePCがアマゾンにいた

2008年1月8日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

 WindowsXPで57,944円。

 スペック的にはASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/Wとあるので、SSD 4GB、メモリ512MBっぽいよ。ノートPCとしては安いですが、海外では399ドルとかなのを考えるとちょっと割高感があるかなぁ。

 ディスプレイの解像度が800x480とどえすと同じサイズ。普通にWindowsを使うには支障が出るサイズだが安いので割り切りが必要。4GBにWindowsXPが入った状態だとユーザー領域はどれほどのものなのか…

 デジタルガジェット大好きっ子向けなんだろうけど、個人的にはこの価格だとたぶん買わない。Windowsいらないから、Linuxモデルが4万円台でなら悩んだことだろうw

 色は白と黒。

 ところで、アマゾンさん。発送重量が454gってウソだろw

 

[電気小物] 工人舎、重量1.1kgの2スピンドル超小型PC KOUJINSHA SR8シリーズ

2008年1月8日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

 ちっちゃいけどやや重いことでおなじみの工人舎SA1やSH6にDVDスーパーマルチドライブ搭載のSR8シリーズが追加。

 株式会社工人舎は、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載した超小型PC「KOHJINSHA SR8」シリーズを1月18日より順次発売する。OSはWindows Vista Home Premium。

 発売日は本体カラー黒(型番:SR8KP06A)が1月18日、白(同:SR8WP06A)が1月下旬。価格は両モデルともに139,800円。

工人舎、重量1.1kgの2スピンドル超小型PC – PC Watch

 

 CPUがA110なのでそろそろMenlowの声が聞こえてきそうな昨今ちょっと手を出しにくい感じです。今14万円出すのはなぁ…

 従来モデルにDVDスーパーマルチドライブを搭載しただけなのかな?このサイズのPCで必要になることはそれほど多くないような気がするが、ポータブルDVDプレイヤー的な使い方をする人にはよいのかも?

 相変わらず無線LANからBluetooth、130万画素のWebカメラにワンセグチューナーまでてんこもり。メモリは標準搭載2GBにして欲しいと思う人も多かろう。

 あとWSVGAやめてほしいなぁ。XGAに縦が足りないのは常用するにはなかなか厳しい。VAIO U1ですらXGAだったんだから、あれからずいぶん経過してることだしなんとかならんもんかのぅ。

 早速レビュー記事も出ています。発表と同時にほぼ完成品があるのは良いことだ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0108/hotrev346.htm