[Software] Windows版Skypeに危険度の高い脆弱性、原因となった機能は一時的に無効化

2008年1月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: Software 

 本日の脆弱性ニュース!Skypeに未修正の脆弱性です。

 Skypeは18日、Windows版のSkypeに任意のコードを実行させられる危険性のある脆弱性が発見されたとして、情報を公開した。

Windows版Skypeに危険度の高い脆弱性、原因となった機能は一時的に無効化 – INTERNET Watch

 

 チャットに動画が使える機能があるそうなんですが、そこに落とし穴があるようです。現在のところDailymotionの動画を利用できないようにすることで問題を回避しているとのことですので一安心?

 修正版のリリースが近日中にもあるでしょうから適宜最新版にアップデートした方がよさそうです。ちなみに我が家ではSkype使わなくなっちゃったのでアンインストールして久しいですw

[ゲーム] マイクロソフト、Xbox 360向けに「Undertow」を期間限定で無料配信

2008年1月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: ゲーム 

 年末年始Xbox LIVEつながりにくくてごめんねってことでお詫びの粗品です。

 マイクロソフトは19日、Xbox 360ユーザー向けの無料配信を予定していたソフトの詳細を発表した。1月23日から1月28日の期間限定で、Xbox LIVE アーケードの「Undertow」を無料配信する。

マイクロソフト、Xbox 360向けに「Undertow」を期間限定で無料配信 – BroadBand Watch

 

 Undertowというのはシューティングゲームだそうです。CERO Bだな。12歳以下の子供さんはお詫びの粗品がいただけないということか。ちなみに普通に買うと800ゲイツなので、1200円ぐらい?せっかくなのでダウンロードしておこう!!

 今週水曜日から来週月曜日までの期間限定なので、今日ダウンロードしに行くと有償な罠なので注意が必要。ゲイツポイントをチャージしてないので安心w

[電話] 京セラ、三洋電機の携帯電話事業の買収で最終合意

2008年1月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電話 

 三洋携帯事業終了のお知らせ。

 京セラと三洋電機は、三洋電機の携帯電話事業を京セラが承継する最終契約を締結したと発表した。
 今回の京セラ・三洋の最終合意により、鳥取三洋電機を除く三洋電機の携帯電話事業、PHS端末事業、PHS基地局事業、WiMAX基地局を中心とした無線通信システム事業は、会社分割により4月1日付けで京セラに吸収される。両者の合意による事業総価値は500億円で、最終的な譲渡額は今後確定される。

京セラ、三洋電機の携帯電話事業の買収で最終合意 – ケータイWatch

 

 今年の4/1で三洋は京セラへ変わるそうな。W54SAはそれまでに出るのかな?春モデルで出るといわれているW61SAとW62SAははたして間に合うのか!!

 PHS基地局も京セラか。なんかウィルコムの将来が心配になってくるねぇ。それにしても鳥取三洋の人はかわいそうだな。携帯部門の人はカーナビとかに行くらしいけどなんか気の毒だな。三洋のカーナビってゴリラだしな…

 

 あ、三洋ブランドはしばらく継続するそうです。なので、W63SAとかも普通に出る感じっぽい。

[電話] 赤外線通信機能を搭載した「9+」 WS009KE

2008年1月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電話 

 型番は変わらずWS009KEでマイナーチェンジ版。

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、ケー・イー・エス製の音声PHS端末「9+」(WS009KE)を1月31日より順次発売する。これに伴い、現行ラインナップの「9」の生産は終了する。

赤外線通信機能を搭載した「9+」 – ケータイWatch

 

 充電台に置いたら充電終わったかどうかわからないということで、ことのほか評判が悪かった充電ランプが正面にもついたのと、赤外線に対応したのが違いかな?

 相変わらずヘッドホンは使えない。カラーは白黒青の3種類。

 どうせならBluetoothぐらい対応してくれりゃ端子を増やさずにヘッドホンも使えるのになぁ。

 すでにW-SIMを持っている人以外は正直今更これを買うぐらいならHONEY BEEを買った方がいいんじゃないか?って気はする。W-SIM持ってる人も本体のみじゃなくて新規でW-SIMとのセットで買った方が安いから微妙すぎる…

[電話] ウィルコム、中国のPIMカードが使える「X PLATE」 WX130S

2008年1月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電話 

 珍しいSII製端末だ。データ通信用じゃなくて電話機ってあんまり記憶にないなぁ。

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、中国でも利用できる音声通話とメールに特化したセイコーインスツル(SII)製PHS端末「X PLATE(テンプレート)」(WX130S)を2月下旬に発売する。

ウィルコム、中国のPIMカードが使える「X PLATE」 – ケータイWatch

 

 なんとなくpreminiっぽい印象?無くしそうだなぁ。X PLATEはテンプレートって読むのね。

 中国のPIMを入れれば中国の電話になるというのが売りだそうで、北京オリンピックに向けて売り込みをかけたいようです。台湾とタイでの国際ローミングも対応してるのでマニア向けだな。

 本体サイズが 47.3x110x11.5 64gと非常に小型軽量。ディスプレイは1.8インチ128×160と今時珍しい低解像度!通話とメール専用でOperaとかWebブラウザは搭載してません。

 日本語変換はAdvanced Wnn V1?V1??また今時珍しいなぁ。

次ページへ »