[日誌] 公的個人認証サービス用のICカードリーダライタ(SCR3310-NTTCom)を買ってみた

2008年1月27日 by · コメント(2)
カテゴリ: 日誌 

確定申告でe-Taxを使うにあたり、以前住民基本台帳カードを取得したんですが、まだICカードリーダライタを買ってなかったので昨日ビックカメラに行ったついでに購入。

製品名「接触型 USBタイプ(Win/Mac版)」品番「SCR3310-NTTCom」これだけでは何の事だかよくわからんが、NTTコミュニケーションズが販売しているICカードリーダライタを購入。店頭にはいくつか種類があったんだけど、安そうだしVista対応を謳っていたのでこれを選択。住民基本台帳カードが発行された都道府県によって対応しているICカードリーダライタが違うという話なので要確認。東京都は接触型なのでこれでOKのようだ。ちなみにビックカメラ店頭価格3,480円。

メーカーではVista(32bit)としか書いてないのでまったく期待してなかったんですがVista 64bit(x64)版で動きました。

NINSHO01

ちゃんとNSR33X64.SYSってドライバが準備されてました。

公的個人認証サービス利用者クライアントソフトはJAVAアプリなんですが、Vista対応しているVer.2.2で問題なく64bit版でも動作。

NINSHO02

NINSHO04

カードを差し込んで、自分の証明書を表示させたとこ。問題なし。

e-Taxのソフトのインストールも問題なくできましたが、オンラインサービスが土日お休みということでこの先はまた明日。おやくしょめ!でも明日から3月17日までは24時間運転になるみたい。

とりあえず、今回よかったのはx64でも動くことが確認できたってことですね。よかったよかった。