[電気小物] Brule、Wibrain製の4.8型UMPC「B1」を国内販売

2008年1月9日 by
カテゴリ: 電気小物 

 OQOの販売でおなじみのBruleがまた変なPCを販売するようです。

 Bruleは、韓国Wibrain製UMPC「B1」を2月下旬より日本市場向けに発売する。

 B1は1,024×600ドット(WSVGA)表示対応のタッチパネル式4.8型ワイド液晶を搭載し、液晶の左右に分割したQWERTYキーボードとタッチパッドを備えた横長型のUMPC。左キーボード下にPageUp/Downキーやボリューム調節キーなども備える。本体サイズは192×82×28mm(幅×奥行き×高さ)、重量は526g。

Brule、Wibrain製の4.8型UMPC「B1」を国内販売 – PC Watch

 

 ぽけこん?ゲームボーイMicroのようにも見える?見れば見るほど珍妙だな。

 基本スペックはCPUがVIA C7M 1.2GHzでメモリが512MBか1GB。HDDは30GBか40GBで画面は4.8インチで1024×600のWSVGA。OSはWindows XP Homeで、価格は119,800円から。

 海外端末なので当然Bluetoothや無線LANは装備。そしてなぜか韓国の端末では多いような気がするWebcam内蔵。

 うーん。とりあえずVIAだっていうだけで欲しいものリストから除外されるのはなぜだろう。

コメント

Comments are closed.