[Software] 「UNLHA32.DLL」「UNARJ32.DLL」などに脆弱性、修正済みの最新版が公開

2007年11月13日 by
カテゴリ: Software 

 超メジャーなUNLHA32.DLLに脆弱性とな?UNARJは前もなかった?

 圧縮・解凍用のライブラリ「UNLHA32.DLL」などにヒープオーバーフローの脆弱性が存在するとして、作者のページで脆弱性情報と脆弱性を修正した最新版が公開された。

「UNLHA32.DLL」「UNARJ32.DLL」などに脆弱性、修正済みの最新版が公開 – INTERNET Watch

 

 すでに修正版が公開されているので、使っているユーザーは更新した方がよいでしょう。でも自分が対象者かどうかわかりにくいのがこの手のツールの困りどころ。

 とりあえずファイル名検索してみてUNLHA32.DLLかUNARJ32.DLLがないか確かめてみるのも良いかもしれません。Windowsキーを押しながらFを押すと検索窓が出るよ!

 うちは7-zipしか使ってないから関係ないねって思っててもなんかのソフトに同梱されてたりすることもあるので、一応チェックはしておきましょう。

コメント

1 件のコメント on [Software] 「UNLHA32.DLL」「UNARJ32.DLL」などに脆弱性、修正済みの最新版が公開

  1. 8796.jp管理日誌
    2007年11月22日 5:12 PM
  2. [Software] 圧縮・展開ソフト「Lhaplus」に脆弱性、最新版にアップデートを

     なんか聞いたことがある話だと思ったら9月に聞いたことがある話だった。 情報処理…