[電気小物] 松下、「世界一長持ち」ギネス認定の新型乾電池「エボルタ」

2008年1月16日 by
カテゴリ: 電気小物 

 eneloopのおかげですっかり使わなくなった乾電池が第4世代に進化したそうです。

 松下電器産業株式会社は15日、「世界一の長寿命」とギネスから認定を受けた新開発の乾電池「エボルタ」シリーズを発表した。4月26日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は単一形2本パックが570円前後、単二形2本パックが420円前後、単三型4本パックが590円前後、単四形4本パックが590円前後。

松下、「世界一長持ち」ギネス認定の新型乾電池「エボルタ」 – 家電Watch

 

 電池で空が飛べたオキシライドが出てからあまり経ってないような気がするんですが、もう次の世代か。

 賞味期限が10年もあるということなので、在庫として置いておくにはよいかもしれません。日々使うにはまだまだちょっとお高いような気もするよ。金パナでええやん?みたいな。

 来年度中に国内需要の10%を目指すというのはなかなかスケールの大きい話だ。まぁ松下だからオキシライド等の持ってるシェアを分けてもらえば達成できるんだろうけどね。

 松下の商品一覧を見ると、オキシライドが単3と単4しかないのに対してエボルタは単1から単4まで揃えてるのでこちらの方が本命だったということなんでしょうかね?オキシライド終了のお知らせ?

コメント

Comments are closed.