Sony Ericsson mini S51SE 4.0.2.A.0.61 rooted!!

2011年12月17日 by
カテゴリ: Android, 電話 

なんか zergRush の一発 root が使えなくなったと聞いたのでやってみました。

使ったファイルはここの v3.0 です。

[16-Nov][ROOTING-UNROOTING] Xperia 2011 Easy Rooting Toolkit [v3.0](zergRush Exploit) – xda-deve

image

おお、確かに以前のバージョンと違って失敗してる!

よろしいならば kernel をビルドする。default.prop で ro.secure=0 にしただけですけど。

ということで、普通に rooted になりましたとさ。

bootloader unlock できる Sony Ericsson ならではですね。

カーネルバージョンが @8796 になってるので自ビルドカーネルなのが分かると思います。

imageimage

ビルド方法は再三申し上げてる通り。

[電話] XPERIA Mini Pro SK17i kernel build – 8796.jp管理日誌

今回はめんどっちいのでオーバークロックは無しですw

そうそう、この状態ではセキュリティ的に大変問題があるので、adb remount して adb push su /system/xbin/su して chmod 4755 /system/xbin/su したら元のカーネルに戻しておきましょうね!

コメント

2 件のコメント on Sony Ericsson mini S51SE 4.0.2.A.0.61 rooted!!

  1. haoki
    2011年12月18日 12:08 AM
  2. http://blog.8796.jp/8796kanri/2011/12/sony-ericsson-mini-s51se-4-0-2-a-0-61-rooted.html
    だとハードルが高いので、あきらめ
    WontanServerで初期ファームを書き込み、(無料だった)
    zergRushを行い
    端末単体でファームアップグレードしたら
    無事rootのままでした。

  3. spaz
    2011年12月21日 11:02 AM
  4. こんにちは、そしてはじめまして。

    いつも興味深く読ませていただいていて
    とても勉強になってます。

    S51SEにupdateがきてるとの噂を聞いて、
    Stock kernelに戻したら、
    普通に更新通知がきました。(笑)

    自分も同じようにSEUSからupdateしたら
    予想通り?rootが外れていてflashtoolからの
    rootedに失敗しました。

    やっていることは同じですが、
    BL unlockedのメリットを活かして
    普段運用に使っていたkernelと差し替えたら
    問題ありませんでした。

    噂だと、端末単体でのupdateなら
    何事もなかったみたいですね…