MOTOACTV 16GB rooted!

2011年12月26日 by · コメント(2)
カテゴリ: Android 

自分でやりたくねえって言ったな。あれは嘘だ。

ddms でスクリーンショットが撮れるラクチンさよ…

imageimage

眠いので詳細は後で追記しますがざっくりと

うちのは 16GB 版なので元記事のカーネルは念のためそのまま焼かずにダウンロードしてきたアップデーターに含まれている boot.img を unpack して default.prop 等を書き換えて repack したものを fastboot で書き込んだだけです。

元の boot.img があるので、 fastboot で元に戻せます。

今後のアップデートが差分なので、build.prop を書き換えてしまっているときっとアップデートに失敗するのでお勧めできませんが、件のアップデーターに元ファイルが入っているのできっと 4.56.76 には戻せるのでなんとかなると思います。

df の結果はこんな感じ。 system まだ 45MB 開いてるので色々なんとかなる。

image

メモリは 256MB っぽいので無茶はできませんねぇ。

適当に adb pull /system/ とかして遊ぶとしましょう

MOTOACTVがrootedらしい

2011年12月26日 by · コメント(2)
カテゴリ: Android 

何故らしいなのか。

自分のでやりたくねえ!ってことだよ!(元のカーネルがない)

やった人はこちら

Finally got my very own Android watch! – www.cmw.me

ざっくり仕組みを見てみると、以前可能性を探っていた fastboot を使った方式でした。

どうやらあるバージョンのアップデーターに含まれていた boot.img をふにゃふにゃしたようです?

たぶん 8GB 版は delta-ota-Blur_Version.4.53.61-4.55.78.Motorola-F100.Retail.en.US.zip ですね。中にまるまる boot.img などが入っていて全部で 37MB ほどあります。

ちなみに 16GB 版は delta-ota-Blur_Version.4.54.61-4.56.76.Motorola-F100.Retail.en.US.zip でした。

上記のサイトで公開されていた boot.img を見てみると default.prop が

ro.secure=0
ro.allow.mock.location=1
ro.debuggable=1
persist.service.adb.enable=1
persist.service.adb.tcp.port=5555

と書き換えられているようなのでなるほど rooted で adb も使えるよ! /sbin/adbd も入ってるしね!

あと build.prop で止められてるのも解除してるようです

# This property is added to allow adb via factory cable
# This property as zero so incase of factory cable – the ADB is turned off by default.
# tcmd can be used to turn on or off the ADB
persist.factory.allow_adb=1

#Turn off ADB by default
persist.service.adb.enable=1

その build.prop を書き換える処理を init.rc で入れてました

copy /build.prop /system/build.prop

なかなか手が込んでる…

さてと