[電気小物] 工人舎、重量1.1kgの2スピンドル超小型PC KOUJINSHA SR8シリーズ

2008年1月8日 by
カテゴリ: 電気小物 

 ちっちゃいけどやや重いことでおなじみの工人舎SA1やSH6にDVDスーパーマルチドライブ搭載のSR8シリーズが追加。

 株式会社工人舎は、±R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載した超小型PC「KOHJINSHA SR8」シリーズを1月18日より順次発売する。OSはWindows Vista Home Premium。

 発売日は本体カラー黒(型番:SR8KP06A)が1月18日、白(同:SR8WP06A)が1月下旬。価格は両モデルともに139,800円。

工人舎、重量1.1kgの2スピンドル超小型PC – PC Watch

 

 CPUがA110なのでそろそろMenlowの声が聞こえてきそうな昨今ちょっと手を出しにくい感じです。今14万円出すのはなぁ…

 従来モデルにDVDスーパーマルチドライブを搭載しただけなのかな?このサイズのPCで必要になることはそれほど多くないような気がするが、ポータブルDVDプレイヤー的な使い方をする人にはよいのかも?

 相変わらず無線LANからBluetooth、130万画素のWebカメラにワンセグチューナーまでてんこもり。メモリは標準搭載2GBにして欲しいと思う人も多かろう。

 あとWSVGAやめてほしいなぁ。XGAに縦が足りないのは常用するにはなかなか厳しい。VAIO U1ですらXGAだったんだから、あれからずいぶん経過してることだしなんとかならんもんかのぅ。

 早速レビュー記事も出ています。発表と同時にほぼ完成品があるのは良いことだ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0108/hotrev346.htm

コメント

Comments are closed.