[電話] 4G向け周波数は3.4~3.6GHz帯に電監審が答申

2008年1月17日 by
カテゴリ: 電話 

 去年の11月にジュネーブ方面で決定した内容がもう答申。

総務省は16日、2010年以降の導入が期待される第4世代(4G)の携帯電話用周波数として、電波監理審議会より3.4~3.6GHz帯が適当とする旨の答申を受けたと発表した。

4G向け周波数は3.4~3.6GHz帯に――電監審が答申 – ケータイWatch

 

 現在テレビの放送局から送信所などに番組を飛ばすのに使ってるそうなんですが、設備の入れ替えを余儀なくされてしまうということなんでしょうか。これには変ないちゃもんをつける人がいなかったってことでしょうかね?

 総務省のリリースを見るとNHKや民放連、ドコモやSBM、なぜかインテルが意見を出してますがKDDIはスルー?4Gはしないのかしら?

 なんにせよ、4Gは再来年の2010/01/01からスタート!!?準備がスタート?

 周波数が高いからそこらじゅうにアンテナを立てないといけないとかいろいろ大変だろうけど事業者頑張れ。

コメント

Comments are closed.