DDR4 SODIMM 32GB(M471A4G43MB1-CTD)を買った話

2019年10月18日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

アメリカのアマゾンで1枚128ドルぐらいでした。
GB単価4ドル。実際安い。

1枚で買うと輸入消費税がかかる課税価格1万円未満(購入価格*0.6=課税価格)になるので 送料5ドルちょっとだけで届きますが、2枚買うと課税対象になって21ドルほどデポジットされたので実は1枚ずつ買ったほうが安いような気がしなくもないです。

なお、画像は2枚をEGLOBAL MU01-8565U に刺したらちゃんと64GB認識されましたの図です。
MU01-8565Uはスペックの割に安くてアルミ削り出しの筐体が案外いい感じな小型ベアボーンPCです。
まだ届いたばかりなので詳しくは見てないんですが普通に動いてます。惜しいのは特殊なSATAケーブルが同梱されてなかったので物理的には収納できるのに2.5型SSDが使えなくてしょんぼりなのと、Type-CがDP Alt対応してないってところですね。

背広のポケットに入るぐらいなサイズのパソコンでも比較的安価にRAM64GBが実現できる令和元年ですが、みなさまが仕事で使ってるパソコンは…

現場からは以上です。

Samsung DUO PlusというUSBメモリを買って慌てた話

2019年2月14日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

2019-02-14 20.41.02

安くてそこそこの USB メモリを買おうといろいろ見てたんですが、キャップがついてて Type-C で A への変換コネクタもいっしょになっているという一見便利そうなモノがあったので買ってみました。

2019-02-14 20.41.17

Type-C で裏表のない性格だそうです。USB 3.1 ですが Gen.1 なので 5Gbps ですね。

このまま Type-C があるスマートフォンに接続すると USB メモリとして認識されるので写真のバックアップとか簡便にできます。

2019-02-14 20.41.36

USB A への変換コネクタがお尻についているので Type-C がない PC でも使えます。

もっと読む

来週が来なかったのでMac mini 2012にSSDを追加した

2018年6月12日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

x600

嫁氏が使ってる Mac mini(2012) が起動に5分ぐらいかかったり、傍目に見てても挙動が遅くてイライラしたので、来週が来たら新しいのに変えようと思ってたんですが、新型が出るという噂は噂でしかなかったようなので、とりあえず HDD を SSD に換装するかと思い調べたところ、どうやら2.5型 SATA が2台入るようになってるらしく、既存の環境そのままで SSD を追加することに。

HDD 入れる場所には上段と下段があって、元のはだいたい下段(裏返して裏蓋開けたらすぐ取れる方)に入っているから上段増設用のケーブルセットみたいなのを買わなきゃいけないらしく、言われるまま買いました。固定用のネジとかネジ回しとか色々入ってるんですが、固定してないのでケーブルしか使いませんでした(後述しません)。

もともと入ってる HDD が 500GB だったので、それぐらいの容量で安くてそこそこ信頼できそうなメーカーでそれなりに速そうなやつを探したら SanDisk X600 (SD9SB8W-512G-1122)ってのが比較的それに適合する感じだったのと、国内5年保証ってのにホイホイ乗せられてそれにしました。

メーカーサイト

X600 SSD – サンディスク

image

仕様みたら、「2.5" 7mmケース付き、M.2 2280」って書いてて、マジかよ 2.5型の箱を開けたら M.2 が出てくるのかよ??と期待したんですが

もっと読む

Asus BW-16D1HTを買った話

2018年3月9日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

BW-16D1HT_1

特に意味はないんですが、そろそろデスクトップ PC で使ってる HD DVD-ROM が読めるドライブ( GGW-H20N )が購入からそろそろ10年になるので挙動が怪しいことにして、新しいわけでもない Blu-ray ドライブを買いました。

ええ、特にこのドライブが安かった以外の意味はありません。

メーカーは Asus ですが、中身は LG で、BH16NS40 というのがベースモデルなんですね。

BW-16D1HT_2

今日届いたので、2018年3月9日時点の流通在庫ということになりますが、製造は 2018 01 13 ということなので、そんなに新しい製品でもないのにわりと最近です。

ちなみに、購入時点でのファームウェアは 3.02 で、まったく友好的ではありませんでした。

どうにかして 3.01 にしたら友好的になりました。元のファームウェアを保存しておくのを忘れずに。

もちろん特に意味はありません。

全く関係ない話なんですが、Ultra HD Blu-ray 対応ドライブというのはいったいなんだったのか。

OEM 元のドライブは何故かよくわからないけど暴騰してるので、今使ってる BD-R ドライブが故障した時のことを考えて今のうちにこれを念のため押えておくのもいいかもしれません。

4K HDR液晶Intehill HS-133KPが届いた

2018年1月31日 by · コメント(4)
カテゴリ: PCパーツ 

image

Intehill という中国メーカーのロゴが起動時に表示される液晶です。

image

どうみても microSD カードがメインの画像ですが、Windows 10 のスケーリング 100% で表示した時のマウスポインターとのサイズ比較です。

老眼には厳しいやつです。

ということで、インフルエンザで39度を超えたりしていたら届いた 13.3インチ 4K HDR 液晶 HS-133KP です。

image

 

もっと読む

次ページへ »