電気メガネ

Nreal Airにピッタリのケースを買ったらサングラスがついてきた話

サングラス買ったらケースがピッタリだっただけなんですが、あまりにもいい感じだったので話を盛ろうかなと思いまして。

サングラス自体は普通のいかにもな偏光レンズで、明るいところで濃くなったりするらしいけどそんなことはさておき(※これ以降サングラス本体の話題は出てきません)冒頭の画像ですよ。誂えたようにピッタリ。

実は純正ケースに不満があった

Nreal AirはEPSON MOVERIO BT-40みたいにそもそもケースがついてないとかMADGAZE GLOW Plusの三角形のブリキ缶と違って良く出来ていて実用性もあるんですが、本体とケーブルで2階建てになってるなどしっかり作りすぎててでっかくて重いんですよね。
ちなみにケースだけで94gあります。本体は公称79gなのに!ケースだけで94g!!
いや、純正ケースなので防御力重視で重くなるのは仕方ないとは思います。

そこで今回のケース(サングラス付き)

なんと36g!

レンズつけたりシリコーンの滑り止めがついてますがちゃんとおさまりました。

純正と比較

ケースに収納したときにこれだけ重量に差が出ますよ!!

長辺は変わらないんですが厚みがだいぶ変わるのでカバンの中でも邪魔になりにくいです。

おしまいに

以前MOVERIO BT-40用を携行するためにケースを探すのに大変難儀したことがありまして、光学シースルー型HMDを持ち運ぶためのケースに関しては一家言あるわけです。

しかしながら結局コロナ禍で出勤自体がなくなって持ち運ぶこともなくなったのでNreal Airでは持ち運びについてあんまり気にしてなかったんですが、外で作業するときに使ってるサングラスがボロボロになったので新しいのを買うかーって適当にタイムセールしてて安かったやつのケースがシンデレラフィットで、探そうとすると見つからんのにままならんもんだなあと思った次第。

なお、今も出勤ないので今後もしばらくは持ち歩くことないんですけど。

ああそうそう、Nreal Lightもちょっと窮屈ですが入ります。

現場からは以上です。

タイトルとURLをコピーしました