[Bluetooth] プラネックス、出力Class1の小型&軽量Bluetoothアダプターを発売 BT-MicroEDR1

2008年2月22日 by
カテゴリ: Bluetooth 

 我々は最近似たようなものを見たような気がする。

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は21日、Bluetooth Ver2.0+EDR対応のUSBアダプター「BT-MicroEDR1」を3月下旬に発売すると発表した。価格は2980円。

プラネックス、出力Class1の小型&軽量Bluetoothアダプターを発売 – ASCII.jp

 

 若干キノコっぽいな。これならまだプリンストンの方がいいなぁ。ストラップホールがついてるのが売りかな?プリンストンが2月下旬発売ということなので、ちょっと遅れての登場になりますね。

 メーカーサイトにBT-MicroEDR1とBT-05HSTが100メートル離れて通信できるように書いてるけどBT-05HSTはClass2だぜ?「通信距離は理論上の規格値です。」とか書いてるけど理論上でもClass2なら10メートルだろうに。相変わらず適当な商社だw

 たぶん頭以外は同じ物だと思われるこいつの重量も2gか。プリンストンの誤植かと思ったけどそうでもない模様。1円玉2枚分かぁ。軽すぎだろ。

コメント

Comments are closed.