Xperia NX SO-02Dのカーネルをビルドしてみよう

2012年3月14日 by
カテゴリ: Android, 電話 

ソニモバの開発者向けサイトでソースが出てます。

60a41tarbz2 – Download – Downloads – Developer World – Sony Xperia

Open source download for Xperia™ NX SO-02D ですよ!(2012/2/28に公開されてたっぽい)

昨日ダウンロードしたらファイル壊れてたんですが、今確認したら治ってました。いえーい、ソニモバの中の人見てるー?

ダウンロードしてきた 6.0.A.4.1.tar.bz2 は適宜解凍してくださいね!

んで、README_Xperia を見ると

Xperia NX SO-02D => fuji_nozomi_dcm_defconfig

と、いうことなので、fuji ?富士なの?アアアッっぽいけど大丈夫?ちなみに2011年のシリーズは Mogami でした。最上。

ん?うっかり sin-kernel.sh なんてファイルが入ってるけど vender/semc/ が入ってないので使えないな… チッ

んじゃま、とりあえず以前 SK17i でやったのの繰り返しになりますが

  1. $ ARCH=arm make fuji_nozomi_dcm_defconfig
  2. $ ARCH=arm CROSS_COMPILE=/opt/arm-2010q1/bin/arm-none-eabi- make

で、CROSS_COMPILE は自分の環境に合わせて下さいまし。

しばし放置。

image

ほい、完成。arch/arm/boot/zImage ができましたとさ。

あとは SEUS でダウンロードしておいたカーネルをばらして作った ramdisk.img とくっつければ OK !

その時に default.prop で ro.secure=0 とかしちゃっとけば問答無用で rooted な boot.img の出来上がりだよ!!

さあ、bootloader unlock はよ!

コメント

Comments are closed.