PCパーツ

Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 SD 4.0カードリーダーを買った話

USB Type-C接続のSD/microSDカードリーダーを持っていなかったので、UHS-IIとUHS-I DDRに対応していると評判のこれを買いましたという話。 品番: A8328 購入時(2023/06/26)の価格は3,590円でした。
PCパーツ

ASUS ROG Ally用にSamsung microSD PRO Plus(2023) 512GBを買った話

ASUS(エイスース)ROG Ally(アールオージー エイライ)は本体ストレージが512GBとSSDがめっちゃ安くなってる昨今だいぶ慎ましやかな数字なのですが、ストレージ載せ替えは保証問題もありM.2 2230も比較的お高いのでゲームカード感覚で気軽に増やせるmicroSDカードを買いましたよという話です。 型番はMB-MD512SA-IT/ECで、購入時(2023/06/24)の価格は8,480円でした。
PCパーツ

L字とL字を連結すればROG Allyでいい感じに使えた話

超広幅を謳うUSB Type-CのU字アダプターを買ったのがつい昨日のことのように思い出される今日この頃いかがお過ごしでしょうか。アマゾンジャパン合同会社のサイトで2個セットのL字アダプターを見て「L字を連結すればU字じゃね?」と思い立った瞬間「今すぐ買う」を押して現在に至ります。
スポンサーリンク
電気メガネ

XREAL AirがNintendo Switchに対応した話

今までだってXREAL Adapterで対応してたじゃない?と言われるとまったくもってその通りなのですが、先日Android版Nebula 3.3.0に同梱される形でリリースされたDisplayPort音声モード対応ファームウェア07.1.02.266_20230525の素晴らしさがイマイチ伝わってないようなのでキャッチーなタイトルで釣ってでもなんとかお伝えしてみようと思い筆を執った次第。
PCパーツ

MUXER 11mm 超広幅U字Type C変換アダプターを買った話

USB Type-C端子が本体上部から出ていてケーブルをさしたら上に飛び出て不格好だし折れそうで怖いことでおなじみのASUS(エイスース)ROG Ally(アールオージー エイライ)で使えるといいなあと思って買いました。結論から言うと思ったのと違う使い方になりましたが…
PCパーツ

ASUS ROG Ally用じゃないけど使えるケースを買った話

ASUS(エイスース)ROG Ally(アールオージー エイライ)の純正ケースは発売日翌日現在とても入手性が悪く、さらに4,000円程度するのでやや割高感があります。そこで、専用ケースじゃないけどとりあえず収納できてそこそこ安価なケースを買いましたよという話です。
電気メガネ

ASUS ROG Allyを充電しながらXREAL AirでNebula for Windowsを使う

先日一部で大好評のままベータテストが終了したNebula for WindowsをASUS(エイスース)ROG Ally(アールオージー エイライ)で普通に使うだけじゃなく充電しながら、しかも30W Turboモードで使ってみましたよという話です。 あくまでもNebula for Windowsは初期β版での話なので今後のアップデートで色々変わる可能性もありますが現時点(2023/06/15)の状況だとご了承ください。
PCパーツ

ASUS ROG Allyを30W Turboで使える充電器

ASUS(エイスース)ROG Ally(アールオージー エイライ)はAMD Ryzen Z1 Extremeを搭載したUMPCです。サイズのわりに強力なCPU・GPUを存分に活かすためフルパワーの30W Turboモードを有効にできる充電器を探そうという話。
電気メガネ

公開情報からXREAL Beamのスペックを調べた

先日予約が開始されたXREAL Beamですが、以前Nreal Streaming Boxのスペックを調べたときと同様に総務省が公表している「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」で出てきた情報を元にスペックを書き記しておこうという話です。
電気メガネ

VITURE Oneメガネだけで空間画面固定ができるようになったという話

先日届いたVITURE Oneメガネとモバイルドックですが、事前の期待ほどではなかったので「まあこんなもんか」で放置しがちなんですが、ファームウェアアップデートによりメガネだけで空間画面固定ができるようになったよという話です。
スポンサーリンク