電気小物

AVHzY C3を買った話

AVHzY C3

大雑把に言えばUSB機器がどれだけ電気を消費してるか調べる機械です。
USB PDなど電圧を可変して出力できる充電器に対して電圧を指定して出力させることもできます(トリガー機能)。別途負荷装置と合わせて充電器やバッテリーが仕様通り出力できるかテストできたり楽しい…楽しいよね?

CT-2は2019年5月に買って持っているんですが、USB4などの新しい仕様に対応できていなさそうだったので、新しいやつを買おうと思って調べたらC3というのが出てたので買ってみました。
CT-3じゃなくてC3です!USB Type-Cに直接刺さります。

PC接続端子

PCとの接続がUSB Type-Cになってるのは明確な進歩ですね!

型番とファームウェアバージョン

型番は YK003C だそうです。

ファームウェアバージョンはV1.00.11です。2022/05/12現在フォーラムで公開されているのはCT-3のファームウェアなので、C3には入らない気がするのでご注意ください。

AVHzY C3の機能をいくつか

トリガー機能が使いやすくなっているので便利!どの方式で何V要求してるかなども見やすくなっていますね。

C3の新機能で一番メリットを感じるのはUSB Type-C 24ピンパススルーですね。DP Alt出力もそのまま通るので、スマホとNreal Airのようなディスプレイの間に挟めば消費電力が分かって映像も映ります。便利!

USB Type-CケーブルのeMarkerをチェックする機能もあります。ケーブルの仕様確認に役立つのでケーブルチェッカーと合わせて持っていたいですね!

パッケージについて

ここのシリーズはいつもカンカンに入ってて楽しげです。期待通り日本語は怪しいです。

次回予告など

フォーラムからマニュアルをゲットしろって書いてるわりにフォーラムにはCT-3のマニュアルしか見当たらなかったので、次回は簡単な操作メモなどを書こうと思います。たぶん。

ちなみに電源とだけ繋いだ場合に何も表示されないのは仕様なので、その状態で上部のスイッチを右か左に倒せばメニューが表示されますよ!

現場からは以上です。

タイトルとURLをコピーしました