電気メガネ

Nreal Airレビュー2022年3月まとめ

発売日前から色々やってきましたが、そろそろ1ヶ月経つのでまとめ
2022.05.15
電気メガネ

Nreal AirでHDMI機器を使う話のまとめ

現時点(2022/03/29)での情報です。基本的には過去のまとめなのでこれとかこれとかこれを見てください 結論から先に 正直無理してHDMIを変換して使うのはお勧めしません。 それでもどうしてもって場合、現状はWACOM Link Plusを買って特殊な1920x1080出力に対応できてUSBオーディオに対応している機器で使うのがベターです。基本的にはPC以外では繋げるだけで映像と音声を楽しむことはできないとお考えください。GOOVIS HC2.0などで画像が乱れる場合、PC側で対応さ...
2022.05.14
電気メガネ

Nreal NebulaでError Code-11が表示される理由

メーカー推奨の対応機種にNreal Airを繋げてNreal NebulaでMRモードを使おうとしたときにError Code-11が表示されることがあります。書いてあるとおりNebulaから外部ディスプレイ(Nreal AirやNreal Light)が見つからないというエラーです。
2022.05.14
スポンサーリンク
電気メガネ

Nreal Airを入手したらまずやるべきたったひとつのこと

画面保護シートを剥がしましょう。 当然ですが、画面保護シートを貼ったままだと磨りガラス越しの世界になりますので開封したらまず剥がしましょう。 そういえば画面保護シート作り屋はNreal Air用は現状出してなさそう?スモールビジネスの予感がありますよ!! こないだのレンズフレームの取り付け方みたいに気がつかない人がいるかもしれないので念のため。 現場からは以上です。
2022.05.14
電気メガネ

Nreal Airの視力補正用レンズフレーム用のレンズをJUN GINZAで作ってもらった話

前回、視力補正用レンズフレーム(以下レンズフレーム)を装着する話をしたのでその続き。 基本的に目が悪くなくて裸眼で問題なく生活してるんですが、Nreal LightもNreal Airもなかなかピントが合わなくてしばらく使ってるとものすごく目が疲れるので自分の視力に対応したレンズを作ってもらおうと思い立ち、先日はじめて眼鏡を作ってもらった近所の大手眼鏡チェーン店に行ったところ「うちではそういうのやってない」ってハッキリ断られました… これはもうNreal公式が推してるJUN GINZA...
2022.05.14
電気メガネ

Nreal Airに視力補正用レンズフレームを装着する

取説に記載されてる名称「視力補正用レンズフレーム」英語だとPrescription-Lens Frameだそうですが、長いので以下「レンズフレーム」と呼称します。 光学シースルー型HMDは眼鏡のような形をしてるので、視力が悪く眼鏡を必要としている人は眼鏡に眼鏡をかけるみたいな珍妙なスタイルになりがちなんですが、Nreal Airには標準でレンズを入れるためのフレームと伊達レンズが入っているので、適切な眼鏡屋さんで自分の眼球に合ったレンズを用立ててもらえば眼鏡をかけ替える感覚で使えるようになっ...
2022.05.14
電気メガネ

Nreal Airの温度を測ってみよう

電力消費を調べた時に近接センサーにマスキングテープを貼って放置してたのを触ったらなんか左のツルが暖かいなあって思ったのでNreal Airより高いFLIR ONE Proで調べてみましたよ。 1枚の画像で出落ちだよ。左のツルは熱いよ! 現場からは以上です。
2022.05.14
電気メガネ

Nreal Airの消費電力を調べてみよう

Nreal Light比で電池が倍持つと売りのNreal Airですが、実際どれぐらい電気を消費するのか確認してみようって話です。
2022.05.14
電気メガネ

Nreal Airとはなんだったのか Part.2 到着後1週間編

先日発売前にNreal Lightから推測したNreal Airの思い出を語りましたが、続編です。 結論 USB Type-C接続のディスプレイとしてはやや割高感があって互換性に難ありですが、スマートフォンのデスクトップモード(Samsung DeXやMotorola Ready for)で使用する前提なら現状は買いです。※なぜ現状なのか。Nreal Lightの時におそらくキャリアの要請でDeXを潰された(接続してもDeXを起動させることができなくなった)前例があるからです… ...
2022.05.14
PCパーツ

WACOM Link Plusを買った話

HDMIをUSB Type-C DP Alt出力に変換するデバイスとして有名なんだけどGOOVIS HC2.0よりちょっと割高なのであまり評判を聞かないヤツです。ちなみに購入時7,227円でした。
2022.05.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました