[電気小物] 今更ながらd-snap SV-SD950Nに感心した件

2008年3月19日 by
カテゴリ: 電話 

 どえすのアップデートでMicroSDHCにあるMP3ファイルをA2DPで再生させるのが安定したかどうかの確認をしてるんですが、そのレシーバーとしてSV-SD950Nを使ってるわけです。

 今のところWindows Media Playerで再生させて小一時間安定してるよ!AVRCPももちろん使えるし、この調子で安定してくれたらいいなぁ… 最近充電してなかったからSV-SD950Nのほうが先に電池切れそうだw

 で、SV-SD950NをA2DPのレシーバーモードにしたときにハンズフリーのアイコンも出てるので何の気なしにW54SAのBluetoothをONにしてSV-SD950Nの通話ボタンを押したら接続しやがったw

 つまり、A2DPはどえすと繋がって音楽再生中。HFPはW54SAと繋がって受信待ち。なかなかマルチなヤツだ。本人はオーディオプレイヤーということを忘れてるんじゃないか?w

 そんな状態でもノイズキャンセルはばっちり機能してます。ちなみに電話がかかってきたらノイズキャンセル用でヘッドホンについてるマイクでしゃべります。これにはちょっと無理があると思うよw

 そんなこんなで1時間半ぐらい経過。今まで数分から数十分でハングアップしてたから、これは安定したかもわからんね…

 

 まぁ、そうは言っても電池の持ちとか考えると普通にSV-SD950Nで音楽聴くけどな!!

コメント

Comments are closed.