EPSON BT-300にてmicroSDXC 64GBを使う様子

2016年12月10日 by · コメント(1)
カテゴリ: 電気小物 

既報の通り、SDHC 対応で SDXC 非対応な BT-300 さんはどうやら FAT32 しか知らないっぽいということで、exFAT になる 64GB などは使えないという仕様のようなんですが、BT-300 側で FAT32 でフォーマットしてしまえば使えるよというお話の詳報。

0.お手元の microSDXC 64GB を確認

ファイルシステムが exFAT です。そういう規格らしいです。

image

1.BT-300に挿入

「破損したSDカード」と言われるので通知をタップする。

Screenshot_2016-12-10-02-31-47

2.フォーマットする

カードの中身は当然全部消えます。

Screenshot_2016-12-10-02-31-58

3.無事認識される

認識されて 59.46GB の空き容量が!!

Screenshot_2016-12-10-02-32-13

4.ね、簡単でしょ?

ご覧のように FAT32 でフォーマットされています。

容量が微妙に少なくなってるのはファイルシステムの違いですのであまり気にしないでください。

image

なお、アメリカ直輸入の SanDisk Ultra microSDXC 200GB(MADE IN CHINA) におかれましては、残念ながら同様の手段では使用することが出来ませんでした

フォーマットすると BT-300 が再起動してしまって microSDXC 抜いて電源長押による再起動を実施しないと起動しなくなってちょっと面倒くさかったです。

当該 200GB は無事 exFAT でフォーマットされ直して Galaxy S7 edge に収納されました。

2016年秋に発売されたメディアプレーヤーたる BT-300 さんは大容量 microSDXC を正式にサポートしていてしかるべきかと存じますのでアップデートででも使えるようにしていただければ幸いです。

間を取って 128GB ならいけるのかどうなのか気になるのでそのうち。

現場からは以上です。

EPSON BT-300の小ネタ覚書

2016年12月1日 by · コメント(1)
カテゴリ: 電気小物 

2016-11-30 10.06.26

いやー発売されましたね BT-300

今年2月に「今秋発売」ってアナウンスされて11月30日に発売されたので、11月30日まで秋でした。

 

以下小ネタ

Read more

Makita ADP05で108Whモバイルバッテリー生活

2016年11月3日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

2016-11-03 10.08.59

株式会社マキタの「USB用アダプタ ADP05」である。

みなさまのご自宅にも当然常備してあるだろう、マキタのリチウムイオンシリーズ 14.4V と 18V のバッテリーを USB モバイルバッテリーとして使用することができる素敵なアイテムだ。

2016-11-03 10.10.38

シリーズ最高容量を誇る BL1860B と組み合わせた勇姿。かっこいい!

2016-11-03 10.13.42

この重量感!!

2016-11-03 10.14.54

物理的なスイッチによる ON/OFF 切り替えの安心感!安定した給電能力!!

2016-11-03 10.53.37

腰ベルトに固定もできるので携帯性も万全!もちろんストラップホールもあるよ!

なお、BL1860B 自体の充電時間が約55分!!他社のモバイルバッテリーでは考えられない高速充電です。

image

この快適環境がたったの2万円ちょっと(個人差があります)で手に入るよ!

Oculus Videoで見たい動画を置く場所どこだっけ

2016年10月24日 by · コメントを残す
カテゴリ: Android 

image

自分で動画ファイルを置く時にどこ置けばいいか忘れがちなのでメモ ※Galaxy S7 edge にて使用

動画をサイドロードするにはどうすればよいですか。 – Oculusサポートセンター

詳しくは上記を参考してもらうとして、速いカードリーダーを使って SD カードのルートに Movies フォルダ作ってぶち込むのが良いと思います。

日本語ファイル名が化けるということもないのでラクチンです。

ちなみに Movies 以下に作ったフォルダの中身も見てくれるのでシリーズごとにフォルダ分けすると便利ですが、表示はフォルダ分け関係なくフラットに並んで探しにくいだけなので工夫が必要かなと。

Read more

オムロンBY50S既知の地雷が爆発したのでメモ

2016年10月10日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

image

無停電電源装置(UPS) BY35S-BY50S-BY80S-BY120Sご愛用のお客様へ <お詫びとファームウェア更新のお願い>|インフォメーション|OMRON 無停電電源装置(UPS)

今朝サーバー PC がサージプロテクタがどうのこうの言って AMI BIOS の画面で止まってたので、調べてみたらこんな地雷が埋まってました。

3年経ったら自動バッテリーチェックで電源が瞬断するという UPS にあるまじき地雷のようで。

大変息の長い製品であるオムロンの BY50S ですが、どうやら2010年7月に Amazon で購入してたので完全に対象商品でありまして、2013年7月に NTT-X ストアでBYB50S という交換バッテリーパックを購入してたので、3年前にも同様のバグで不具合が出てたのかもしれないな?って今更気づいた次第。

上記サイトからアップデーターをダウンロードして、マニュアルを参考にファームウェアのアップデートを執り行いとりあえず瞬断しても影響の少なそうなもので様子を見てるところであります。

どちらにしてもそろそろバッテリーの寿命が近い気がするので、どうにかしないとね!

なお、BY50S は定格が 300W なので、うちの環境ではベンチマークなどで GTX1070 が本気を出してしまうとブザー音を鳴らしながら電源出力がオフになってしまうため、メインの PC では使用できなくなりましたので、録画サーバー専用になりました。

« 前ページへ次ページへ »