USB Type-C DP Altに対応した光学シースルー型HMDで電車通勤中に動画視聴する際に適した機器

2021年5月15日 by
カテゴリ: 電気小物 

image

USB Type-C DP Altに対応した光学シースルー型HMD(以下『眼鏡』)

結論から言えば眼鏡は Samsung Galaxy S8 以降の Samsung DeX に対応したスマートフォンで使え。

現場からは以上です。

というだけではあんまりなのでなんとなく理由を覚え書き。

USB Type-C DP Altに対応した MOVERIO BT-30C を2019年に買ってから色々試したんですよ。

Rockchip RK3399を搭載して DP Alt 出力ができるシングルボードコンピュータを2種類買って試したんですが、ボード単品ではスマートフォンぐらいのサイズで小さいんですが携行するには電源の問題があって厳しい。操作もマウスなりキーボードのような HID が必要になり立ったままの姿勢でどうにかするのは難しい。まあ買う前から考えりゃ分かるでしょみたいな問題で却下。

ノートパソコンの USB Type-C に眼鏡を接続するのは問題なくできるんですが、電車通勤で携行するにはいささかでかい・重い・立ったままの操作が難しいのでイマイチなので保留。

一般的な DP Alt に対応した Android スマートフォンに眼鏡を繋ぐのは小型軽量でタッチパネルによる操作もしやすく VLC のように外部ディスプレイで動画を再生してくれるようなアプリもあるので案外いけそうな気持ちになるんですが、電源ボタン押して画面消すと DP Alt 出力側も消えるので画面つけっぱなしで運用するんですが、画面触れないし熱いし電池はすぐなくなるしでイマイチなので保留。

ちなみに MOVERIO BT-40S のコントローラーも電源ボタン押して画面消すと眼鏡も消えるので厳しい。コントローラー左側のボタン長押しで操作はロックできるんですが、画面消せないのでただでさえ少ない電池が非常に厳しい。充電用の USB Type-C があるので電池が厳しい問題は解決できるんですが、簡易 Samsung DeX 的な「トラックパッドモード」ってのが厳しい。非常に厳しい。財津一郎さん CM に使って欲しいぐらい厳しい。

そこで Samsung DeX に対応した Galaxy ですよ。スマートフォン側の画面消しても眼鏡はついたまま!一般的なスマートフォンにありがちな画面のミラーリングと違って独立した別物なので、眼鏡側で動画を再生したままスマートフォン側で他のアプリも使える!マルチタスク!!DeX 側の操作は Galaxy がタッチパッドになるのでそれなりにできます。そして Qi で充電もできるのでやろうと思えば充電しながらも使えます。やったね!

なお、HUAWEIでも同様のPCモード的な機能があるようですが所有してないのと諸事情でGMS対応して無いから除外してます。

おまけで、最近のアップデートで Nebula 対応機種でも無いのに NrealLight を繋いでも DeX が使えないようになってる場合があるようなのでご注意ください。

あと電車通勤中に NrealLight とか MADGAZE GLOW Plus を使う場合は外から何みてるのか丸見えだと言うことをお忘れなきようご注意ください。MOVERIO は外から見えないので電車通勤中に動画を見るにはおすすめです。

おまけ

なんか知らんけどちっとも MOVERIO BT-40 売ってないんですよね。製品に問題があって止めてるのか、製造が難しくて弾が少ないのか、日本じゃさっぱり売れないから海外に全部取られてるのか…

MOVERIO BT-40 は良いですよ。Galaxy と(あと適切なヘッドフォン)の組み合わせで最高の電車通勤中に動画再生環境が構築できます。残念ながら完全リモートワークになってるので購入以来一度も電車に乗ってないんですが…

すっかり忘れてたんですが MOVERIO BT-30C だと眼鏡が 30fps しか対応して無いのでスマートフォン側のディスプレイも 30fps になっちゃってカクカクするという問題がありました。BT-40 は 60fps 対応なのでそんなことないので安心です。最近のスマートフォンの画面が 60fps 以上の場合にどうなるか知らんけど。

今度こそ現場からは以上です。

コメント

Comments are closed.