新Android Marketで嵌りやすいアカウント選択の罠

2011年10月21日 by
カテゴリ: Android 

Androidユーザーを阿鼻叫喚の地獄絵図に叩き落としていると評判の新マーケット(バージョン:3.1.5)ですが、そろそろ不幸にも皆様に行き渡った頃だと思われます。

image

お気の毒様です。哀悼の意とか遺憾の意とか複雑な感情が沸き起こっていることと存じます。

全体的にもっさりしてるのでいらいらするとか、何を読み込んでいるのか永遠に続く「読み込んでいます…」無間地獄とか色々な不具合があるんですが、

買ったはずのアプリが表示されなくなった

というのはたぶん以下の方法で解決できます。

恐らく買ったアプリが表示されないという人は Google アカウントを複数登録していると思います。

マーケットアプリを起動した画面でメニューキーを押すとこんなメニューが表示されます。

image

アカウントをタップすると複数アカウントから選択できるようになっています。

image

これ。アプリを買ったアカウントじゃない方になっていたら大当たり。選択しなおしてマイアプリを確認すればきっと買ったアプリが復活していると思われます!

アカウントが設定できるようになったのは大変素晴らしい進化なんですけど、この罠は今までの感覚だと気付くのが難しいです。

インストールしたアプリとアカウントが内部的に関連付けられているのでサブアカウントでインストールしたのはまたコレを切り替えないと出てこないので大変面倒くさくなります。理屈は分かるんですがちょっとというかかなり不親切。

さて、次はアプリのインストールでイライラする闘いですよw

image

コメント

Comments are closed.