XPERIA(Mogami)のbootloaderを無料でUnlockするツールが出てた

2011年10月3日 by · コメント(6)
カテゴリ: Android, 電話 

Mogami っていうのは今年の XPERIA のシリーズ名でして、arc, neo, mini, mini pro, ray, acro とかとか基本的に中身一緒で液晶とかカメラとか周辺パーツが違うだけなのでカーネルとかほぼ一緒なんです。acro だけ赤外線とか FeliCa とか付いてて特別変態だけど基本は一緒。

image

なんだよ元々ソニエリ公式でアンロックしても無料じゃねーかよ?って思ってる貴兄!

公式アンロックではDRMが消失します。リロックしても帰って来ません。

DRM が消失すると TrackID みたいに動かなくなるアプリがあります。

そこで SETool とか Omnius for SE を使って testpoint つんつん技法を駆使するわけですが有料なんですよね。

そこでこれ SETool のサブセット版らしいです?

Unlocking 2011 XPERIAs’ Bootloader without losing DRM – xda-developers

このために SETool3 BOX とか買ったヤツ m9(^Д^)プギャー

まだ25クレジット残ったまんまだよw

手順は電源切って電池抜いて testpoint を GND に落としつつ USB で PC と繋いで付属のドライバー指定して…みたいな SETool とほぼ一緒ですが専用ツールなので選択肢がなくてラクチンなようです。

例によって testpoint をつんつんする必要があるわけですが機種によって場所が違ったりバッテリーを入れないといけなかったりするのでご注意を。

 

なお bootloader のアンロックはできるけど SIM ロックは解除できないのでこれやっても docomo 版 arc に SBM の SIM を入れてもダメですよ!ってことらしい。

 

これから解除する人はこっち使えばいいんじゃないかな?かな?

公式アンロックと比較してメリットをまとめると…

  1. DRM が消失しない
  2. アンロック時にデータが初期化されない
  3. アンロックしたままの状態で SEUS を使ってアップデートできる

SETool とか Omnius for SE と比較してメリットは…

  1. 無料(でもSIMロックは解除できない)

どっちにしろメーカーやキャリアのサポートは諦めてくださいね?

つまり、公式アンロックはオワコン