[電話] Galaxy SII GT-I9100のカーネルを手早くビルドする

2011年5月20日 by · コメント(1)
カテゴリ: Android, 電話 

gitってなに?とかそういうのは各自理解してあると仮定して

下準備として Linux をセットアップして Sourcery G++ を適宜インストールします。

Sourcery G++ Lite 2009q3-68 for ARM EABI

いつものように supercurio さんのおしゃる通り。

[REF] Galaxy S II Kernel source code repository. Please use it instead of .tar – xda-developers

便利なビルド用のスクリプトのサンプルが貼ってあるので適宜環境に合わせて変更して利用しましょう。

CROSS_COMPILE は特に重要。クロスコンパイラはコレですよって教えてあげてください。

あと重要なのは initramfs をいかに準備するかということ。

今回はお手軽に supercurio さんのを使います。起動時に毎回 su とか置いてくれる変更がされてます

project-voodoo/galaxysii-initramfs-modified – GitHub

ファイルを git で取得する

git clone https://github.com/project-voodoo/galaxysii-initramfs-modified.git

するとビルドしたカーネルにgitの管理ファイルも含まれてしまってがっかりするので

git checkout-index -a -f --prefix=../initramfs_mod/

みたいにして出力。svn export 的な感じ。この出力したディレクトリ名で先程のスクリプトを変更しておきます。

次はカーネルのソース本体を取得します

git clone https://github.com/GalaxySII/samsung-kernel-galaxysii.git

これはこのまま。

初回は先程のスクリプトを使わないで、できたディレクトリに移動して、GT-I9100 用なので

make c1_rev02_defconfig

すると準備完了。

そうすると先程のスクリプトを実行するだけで odin3 用の tar ファイルが出来ますよ!

同じように

coolbho3k/galaxysii_oc – GitHub

からソースを取得するとオーバークロックカーネルができるよ!

[電話] Galaxy SII GT-I9100を2GHzで動かしてみた

2011年5月18日 by · コメントを残す
カテゴリ: Android, 電話 

電圧は1.5Vもかけているので燃えそうだよ!

Quadrantはメモリのテストが通らなくてCPUしか計測できませんでしたが一応こんな感じ。

SC20110518-173113SC20110518-174038

なんとなくCPUが9999で打ち止めな気がしないでもない?

とてもじゃないけど常用できないのでもとに戻すよー

[電話] Galaxy SII GT-I9100 jigでダウンロードモードのカウンターをリセットする

2011年5月17日 by · コメントを残す
カテゴリ: Android, 電話 

DSC06396

みんな大好き XDA で見かけて気になってたので eBay で BIN しました。送料込みで1コ500円くらいでしたが、この情報が出て値上がりしてる?

[HOWTO] reset custom binary counter in download mode – xda-developers

さて、そもそもの話として、Galaxy S では無かった概念として、ダウンロードモードで公式ではないカーネルなどを Odin3 で書きこむと、書き込んだ回数が表示されるようになりました。

1回でも書き込んだらそりゃ保証はなくなりますよね。

左にあるちっちゃい microUSB コネクタみたいなのがいわゆる jig です。中身は抵抗が入ってるだけみたいな感じらしい。自作もできるそうですがめんどくさいので発注しました。

元々は3ボタンでダウンロードモードに入れない残念な子を復旧させるための物なんですって。

DSC06391

こんな感じで書き込んだ回数が表示されます。あわせて現在非公式のものが書き込まれているかどうかも表示されます。

DSC06393

使い方は簡単。電源を切って jig を差すだけ。勝手に電源が入ってダウンロードモードになります。

DSC06394

それだけで1枚目のように「ERASING DOWNLOAD INFORMATION SUCCEEDED.」と表示されてカウンターはリセットされるし自作のカーネルを書き込んでいるのに SAMSUNG OFFICIAL と表示されるしなんだこれ状態。

個人的にはなぜリセット出来るようにしてあるのかが謎です。

[電話] Galaxy SII GT-I9100 1.6GHzで5100超えた

2011年5月17日 by · コメント(2)
カテゴリ: Android, 電話 

カーネルを自前でビルドする勉強を兼ねて先日の1.5GHzカーネルのソースを変更して1.6GHzにしてみてこんな感じになりました。

SC20110517-224702SC20110517-225339

カーネルのビルド方法などはまた時間のあるときに書きます。

今日試した限りではGPUのクロックを弄ったら駄目でした。

追記。

GPUのクロックを200MHzにしたら世界一になりましたw

SC20110518-003141

[電話] Galaxy SII GT-I9100は1.5GHzで4800を超えた

2011年5月13日 by · コメントを残す
カテゴリ: Android, 電話 

この画像を見てくれ、こいつをどう思う?

SC20110513-002312SC20110513-000543

すごく… (数字が)大きいです…

お約束。

オーバークロックは電圧を高くかけて規定外の動作をさせているので、故障の原因になることがありますので自己責任で実行してください。

さて、例によってXDA

Galaxy S II Overclocked to 1.5GHz: 4000+ in Quadrant! – xda-developers

リンク先にある galaxysii_oc_v1.tar ダウンロードして Odin3 Ver.1.85 で焼き焼き。

標準では 1.2GHz で起動するので、SetCPU でオーバークロックの設定をする必要があります。何を言っているのか分からない方は無理してやらないほうがいいです。標準の 1.2GHz でも十分速いので。

安定しないけど 1.8GHz で動かしたぜみたいなことを書いてるのでそのうち誰かが何とかするかもしれません。

正直なところ、オーバークロックしなくても十分速いのでネタですね。

« 前ページへ次ページへ »