[電話] Galaxy SII GT-I9100 標準カーネルとTegrakで6000超えてた

2011年5月31日 by · コメント(1)
カテゴリ: Android, 電話 

SC20110531-221210SC20110531-221221

こんなアプリがありまして

[OC] Tegrak Overclock for GalaxyS II – xda-developers

マーケットからダウンロードできます

Tegrak Overclock – Android マーケット

これはオーバークロックするためのモジュールを insmod で入れてごにょごにょするツールなのですが、標準のカーネルじゃないと動かないそうです。

もちろん要 root なので、所定の手続きをして su 入れたあとに標準カーネルに戻す必要があります。

Load overclock module でモジュールを読みこませてからクロック変えたりします。Set on boot するとなにか問題があった時に困るのであまりおすすめできない。

SC20110531-093845SC20110531-093903

無料版は 1452MHz までしか上げられませんし電圧も弄れませんが、有料版は 2000MHz まで上げられますし電圧も弄れます。電圧あげると端末壊れるかもしれませんのであしからず。

無料版でも簡単にクロックアップできるので無理に有料版を買う必要はありません。

SC20110531-093923SC20110531-093927

ええ、有料版買いました。約2ドルですし。

んで、上限まで上げた時のベンチ。完走しないので相変わらずCPUだけです。

SC20110531-094018

自前で 2GHz にした時より数字がいいというかCPUは10000が上限だと思ってたんですけどーみたいな。

いちいち cpufreq.c の数字変えてビルドして zImage 変えてとかやらないで色々な周波数に変更できるので便利ですよ!自前のカーネルなんていらんかったんや!!

5600超えた時のクロックいくつか忘れたけど1700MHz前後だったと思います。1664MHzで6000超えました。外気温とかなんかの気分でフリーズしたりするので常用は無理ですが、そもそも常用するのは標準の1200MHzで十分ですしw

なにはともあれ、自前でカーネルのビルドをしなくても簡単にオーバークロックを体験できるというのは良いんじゃないでしょうか。

自己責任で壊さない程度にね!