電気小物

ACアダプター用に短い延長コードを買った話

先日買った机に設置できるエレコムの3口テーブルタップ、ACアダプターを3個刺すと物理的に干渉してしまい困ることがあるのでちょっとだけ延長するコードを買いましたというお話です。

トップの画像で見たまんまなので出落ち感が強いですが気になる点もあるので記録しておきます。

エレコムのテーブルタップに関してはこちら。

とはいえ短い延長コードなので手短に

アマゾンジャパン合同会社でみかけた2種類を買ってみました。

1個目はエレコム ACアダプタ用電源延長コード(1個口) T-ADR1BK

購入時265円でしたが、2個以上じゃないと買えなかったので実質2個セットで530円です。

2個目はパナソニック 延長コードX(10cm)(ホワイト) WHA49101WP

購入時578円。みんな大好きザ・タップXのシリーズなので比較的高価。10cmとありますがどこからどこまでが10cmなのかはよく分かりません。

見比べてみよう

長さはほぼ同じですね。全長はどちらも24センチ程度。延長コードXのメス側がでかい。オス側はどちらもスイングプラグで使いやすい?ACアダプターを繋げる用途で必要かなこれ…できないよりできた方がいいという感じですかね。
ちなみにエレコムの方はメーカーサイトではスイング部分が白っぽいけど届いたのは黒かったのでロットによって違うようです。パナソニックは日本製でエレコムは中国製です。

仕様的にはどちらも1500Wまでで変わりません。

エレコムは左右の穴がどちらも同じサイズ。パナソニックは規格通り左が長い。白くて分かりにくいんですが長い方の裏側にW(接地側の電線は白を使うのでWhiteのW)って書いてるので松下のこだわりを感じましたが、オス側には目印がないので特に意味は無いです。
チャイナスマートプラグは左が長い前提で作られているものが多いので、エレコムでは使えないので注意が必要です。

重量はメス側のでかさが影響してパナソニックがおよそ5g重い。

おしまいに

実際のところ、ACアダプターで左右の穴のサイズが同じで困ることはないと思うのでエレコムの商品で問題ないと思います。その利用方法ではパナソニックの延長コードXはいささか過剰品質な気もしますが、2種類触って比べてみると愛好家の皆様はどうせ延長コードXを選ぶんでしょうなあという実感です。

ACアダプターとモバイルバッテリーが一体化した商品あるじゃないですか。ああいうコンセントに直接刺すにはちょっとでかいのでは???って場合にも効果的なので、とりあえず1個持っとくといざというとき助かることもあるんじゃないかと思います。

個人的には100W~せいぜい200WいくかどうかのACアダプター用でここまで太くて固いコードじゃなくてもいいよなあって気もします。

現場からは以上です。

タイトルとURLをコピーしました