MOTOACTV(rooted)を捗らせるアプリと設定など

2012年1月5日 by · コメント(4)
カテゴリ: Android 

いくつかの設定などは↓をぱk参考にしました。

Motoactv – xda-developers

やはりメニューキーがないのは捗らないっ!

/system/usr/keylayout/G2-keypad.kl の89行目にある

key 215   AT                WAKE_DROPPED
key 220   FITNESS           WAKE_DROPPED
key 226   HEADSETHOOK       WAKE

FITNESS を MENU にっ!!

key 215   AT                WAKE_DROPPED
key 220   MENU              WAKE_DROPPED
key 226   HEADSETHOOK       WAKE

んで、再起動。

これで左上の START ボタンがメニューボタンに早変わり。でもワークアウトを中断したりできなくなるので、万歩計として使うには捗らないっ!

画面にメニューキーとか表示するアプリもあるとのこと

Button Savior (Root) – Android マーケットのアプリ

設定画面の色が識別不能なので捗らない…

device-2012-01-05-230321

日本語表記にしたら色々捗る?

もともとのアプリは当然日本語リソース入ってないんでどうでもいいんですけど、日本語対応アプリは日本語で表示したいじゃないですか。

そんな時にはみんな大好き MoreLocale2

MoreLocale 2 – Android マーケットのアプリ

だがしかし、日本語が選択肢にない上にカスタム設定の窓が画面からはみ出てて設定ボタンが押せないっ!!

device-2012-01-05-230523device-2012-01-05-230542

こんなときは慌てず騒がず

連絡先のソート順をカナ対応に – コムギドットネット

なんとかドットネットにこんなページがありました。

cd /data/property
echo JP > persist.sys.country
echo ja > persist.sys.language
reboot

ですって。

無事日本語表記になりました。

device-2012-01-05-230413

 

やっぱり万歩計機能はあったほうが捗る

せっかくの標準機能ですので使わないのはもったいない。

標準の音楽再生機能は標準のランチャーからしか起動できないとか制約があるのです。

MOTOACTV の戻るボタンは長押しするとホームボタンになるのでホームの切り替えができます。万歩計として使う場合は「Launcher」に切り替えましょう。なお、「Use by default for this …」にチェックしちゃダメですよ!

device-2012-01-05-230900

 

Twitter を流し見るにはアカイトリが捗りすぎる

twicca は実によくできてるんですが、画面が糞狭い MOTOACTV では twicca って書いてあるバーが邪魔(失礼)なので微妙に捗りません。そこで Userstream 対応でお馴染みのアカイトリですよ。

アカイトリ – Android マーケットのアプリ

標準で画像プレビューもしやがるので大変捗ります。なんといっても作者が MOTOACTV を発注したので今後捗りまくることまちがいなしです。

設定画面の字が見えないのがちょっと残念。あとブルブルしないので通知は LED 光るといいな。

device-2012-01-05-225947device-2012-01-05-231404

 

Wi-Fi を常時 ON にしたら捗る

普通の Android でもよくやる設定なんですが、Wi-Fi sleep policy を Never にします。

imagedevice-2012-01-05-225838

ただし電池はもりもり減ります。

device-2012-01-05-225801

でも常時アカイトリ常駐でちょいちょい使って6時間弱持てばいいか…な?途中まで Bluetooth が ON になってたので、最初から OFF にしとけばもうちょい持つと思われます。

recovery 使えたら捗る(今後の課題)

間違いない。

adb reboot recovery でリカバリーで再起動して、MUSIC ボタンを押すとメニューが出るんですが、update.zip は署名の問題で適用できないのでなんらかのカスタムが必要じゃないかなかな?

ちなみに /dev/block/recovery に入ってるので dd で引っこ抜いて unpack して ramdisk 弄って repack したのを fastboot で書きこめばいいんじゃないかなかな?

参考までに zImage 部分は boot.img の zImage とバイナリ一致しました。

なお、リカバリーが改変されてると起動時に install-recovery.sh でカーネルにパッチ当ててリカバリーを再構築しやがるので要注意です。どうせカーネル書き換えてるから失敗しますがw

(あとで画像追加)

もっと読む