[電話] IS05 の Wi-Fi を使えれば幸運なレベル(個人の感想です)から REGPON wifi KeepAlive で劇的に改善

2011年3月29日 by
カテゴリ: Android, 電話 

Wi-Fi をONにできなくなる事例が頻発したので修理に出していた IS05 が症状が再現したということで新品になって帰ってまいりました。

液晶保護シートが剥がされて修理確認書などといっしょに気がつかれないようにこっそり渡されてたとか、組み立て精度がイマイチで液晶の銀枠と横枠の間に隙間があるとか、早速 WM3500R とペアリングして5分と経たないうちにまた「エラー」で Wi-Fi をONにできなくなるとか不満点もありますが、現状では早川電機工業さんでは改善することができないと判断したのでまた修理に出すのはやめておきました。

ちなみに WM3500R だけじゃなくて WR8300N でも同様の問題が出ます。NECのルーターと相性が悪いのかもしれませんが、電源切って再起動しないと Wi-Fi が全く使えなくなるというのは相性なんてレベルじゃないと思いますよ?

ついでに頻度は違いますが SC-01C のモバイルAPに繋いでても症状が出ます。

おまけで Android 2.2 標準のテザリングは設定画面は残ってますが有効にはできないようです。モジュールがないってエラーが出てました。EVOで出来るんならこっちもテザリングさせてくれてもいいじゃないか!!って愚痴。

閑話休題

さて、メーカーで改善できないことは root 取れて system 書き換えが出来ればなんとか出来ることもなくもないんですが、早川電機工業さんは端末を安定して使えるようにすることよりも書き換えできないようにすることに熱心なことでおなじみなので現状では書き換えすることができないようです。

そこで色々検索すると他のシャープ製端末でも同じ症状が出るようで

価格.com – 『Aterm WM3500RとSH-03C不安定解消!!』 シャープ ドコモ スマートフォン LYNX 3D SH-03C [Fairy Blue] のクチコミ掲示板

によると REGPON wifi KeepAlive なるツールを入れれば改善されたとのこと。

東芝の REGZA Phone 向けのツールのようですが、

劇的に改善!

消費電力は増えてるとは思いますが、度々再起動させて使いたい時に使えなくてイライラするのに比べたらまさに劇的な改善。

メーカーが改善してくれるまでとりあえずこれで様子を見たいと存じます。

コメント

1 件のコメント on [電話] IS05 の Wi-Fi を使えれば幸運なレベル(個人の感想です)から REGPON wifi KeepAlive で劇的に改善

  1. 見た目だけかも
    2011年7月15日 7:04 PM
  2. 6月頭にIS05にREGPON wifi KeepAlive 入れてみました。
    確かに表面上、Wi-Fiが切れることがなくなりました。

    ところが6月の3Gパケット通信量をみてびっくり!
    とんでもない量のパケット量になっていました。
    表示上の問題だけ改善されていたんじゃないかな?