[電気小物] VAIO type P(VGN-P70H/W)をビックカメラアウトレットで買うた

2009年11月9日 by · コメント(2)
カテゴリ: 買うた, 電気小物 

むかーしむかーし、VAIO U1を買ったことがあってトランスメタのもっさりと1.8インチHDDのもっさりで二度とVAIOなんて買うもんかと思ったのがたぶん2002年ごろのお話。

確か当時純正外付DVDドライブかなんかとセットで20万円しないぐらいで買ったと思う。

で、その後U3を当然スルーしU101を断腸の思いでスルーしてその後LOOX Uを約15万円で買って変態キーボードと液晶の縦が600しかないのに辟易し、2009年ついに発売されたVAIO type P!

発売当時店頭モデルが10万円。買えない事はないけどちょっとLOOX Uを何とかしなきゃ怒られちゃうしなぁ…と思ってまた断腸の思いで我慢。

まあそんなことがあってから10ヶ月ぐらい経過してすっかり熱も冷めてたんですが、先日ちょっと見たビックカメラアウトレットで展示処分品が38,800円で売っていたのを見て再燃w

いやぁ、安いなぁ。どうせすぐばらしちゃうから多少傷がついてても問題ないし、と悩んだがその場は我慢。

1日様子を見たんだけど興奮冷めやらぬ感じだったので、とりあえず秋葉原のオリオスペックに行ってHANA Micron H1PM064G-00があったら考えようと思って行ったら普通に売ってたので素早く購入して再度イマイチぱっとしないビックカメラアウトレットへ。

新品ではないので起動確認とかいろいろやってくれたんだけどACアダプタちっちぇえ。起動おせえ。アイコンちっちぇえ。シャットダウンもおせええええwみたいな感じで購入。

 

帰宅後リカバリディスクを2時間弱かけて速やかに作成し、事前調査した通りバッテリはずして2個ねじはずして、表のゴムを2個はずしてねじはずして、キーボードがはずせない・・・?

あれ??と思ってごりごり持ち上げようとしたり隙間から爪をはずすのか?とか見たりしても外れる様子がなかったので中断。

再度調査の結果、キーボード全体を手前にスライドさせるということが判明。やってみたらスルリとはずれた。なんという先人の知恵。ありがたやありがたや。

あとは適当にねじをはずして裏のHDDに到達。ZIFって見るの初めて。こんなうすっぺらいフィルムで接続するんだねぇ。SATAが良かったなぁとか思いを馳せながら換装完了。

適当にねじを締めてBIOSで確認したらちゃんと64GB認識してたので、そのまま先ほど作成したリカバリディスクでリカバリ。無事起動を確認。糸冬。

 

まあ、ここまではいい。やはりWindows 7にしなければいけない。先日LOOX Uに入れてみたところ、1GBしかメモリないのにわりと軽快に動いてくれたし期待大。

VAIOのプリインストールソフト類が多すぎるので、クリーンインストールしたいよねってことで新規インストールを選んだが、ディスクのフォーマットから進まない!!どうしたHANA Micron!!

PのBIOSあげればいけるんじゃね?と思ったがダメだった。

今のところ未解決。HANA Micronがファームを更新するという噂を聞いたのでそれに期待したいような関係ないような。時間を見てHDDに戻してWindows 7を入れるかSSDをUSBケースとかに入れて別のPCで動作確認しようかとか考え中。これもすべてチップセットのUS15WがSATAに対応してないから悪いんだっ!!!

ということで次回に続く。