[PCパーツ] SanMax SMD-4G68HP-13Hを買うた

2009年12月28日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ, 買うた 

 SanMaxのDDR3 4GBのモジュールです。先日こうたP7P55-M用で使おうかと。

 結論から言うと、まともに動きませんでした。糸冬。

 多分相性なんだろうなぁ。Memtest86+でエラーが出まくったので以前噂に聞いたUSBに何も刺さないというのを実践するとエラーなし。その状態でWindowsの起動はするんだけど数分でBSODで糸冬。

 同じSanMaxのDDR3 2GBのモジュールのSMD-6G88HP-10F-T(X58用に買った2GB3枚組)に戻したら何の問題もなし。

 まあ4GBのモジュールに対応してるよって言うわりに動作確認リストに乗ってないし、DIMMの穴がCPU側から黒青黒青なので黒黒でデュアルチャンネルかと思ったら黒青でセットだったりと謎の多いマザーなので已む無しか。

 マザーよりメモリ1枚の方が高いのが分不相応だったというのかー

 なんとなくTurboBoost効いてない気がするし、さっさとBIOS上がらないかな?

[PCパーツ] Core i5/i7初のMini-ITXマザー発売、チップセットはP55

2009年12月21日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

 前回MiniITXも出るんじゃないかとか書いたらすでに出てた件。

 LGA1156初のMini-ITXマザーボードがDFIから発売された。P55チップセット搭載の「LANPARTY MI P55-T36」(並行輸入品)で、実売価格は19,800円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)

Core i5/i7初のMini-ITXマザー発売、チップセットはP55 – AKIBA PC Hotline!

 

 でもメモリが2枚しか刺さらないから8GBが上限かっていうかMiniITXのケースで動く電源あるのかな?そもそもP55にはビデオが無いから唯一の拡張スロットがVGAで埋まるのが確定してしまうとなかなか厳しいなあ。

 そうそう、P7P55-MでWindows 7のスタンバイから復旧時にブルースクリーンで落ちて困ってたんですが、Intel Matrix Storage Managerをインストールしたら無事復旧できるようになりました。めでたしめでたし。

 

 とりあえずMiniITXはオンボードビデオがないといらない感じ。

[PCパーツ] PCがぶっ壊れたのでASUS P7P55-Mを買うた

2009年12月19日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ, 買うた 

 メインで使っているPCがある日突然ぷつっと切れてそれっきり電源を入れてもリブートを繰り返すだけになってしまったので、マザーを変えたら動いてたんですが、それもまたぷつっとお亡くなりになってしまったのでぷつっと血管が切れてマザーとCPUを変えてやった。

 ちなみに、最初にぷつっと逝ってしまったのがASUS Rampage II GENEで次はMSI X58Mでした。なんかね、X58とCore i7 920がうちのAntecの特売電源では心許ないような気はするし、年末だし経費を計上するなら今がラストチャンスってことで~

 なぜP7P55-Mなのか。メモリ6枚から4枚に減っちゃうのはP55チップセットはどれも変わらない。Core i7 900シリーズと違ってCore i7 800シリーズって電気食わなさそうなのでそんなに高級じゃなくていいっていうかRampage II GENEが4ヶ月ぐらいで昇天してしまったのでRampage IIIはちょっと怖い。どうせVGAも1枚しか刺さないしオーバークロックもしないしということで安いのでOK。Intel純正も好きなんだけどDP55SBはちょっと高いしDP55WBはDG45FCとかみたいにコンデンサがちょっとアレな雰囲気がするので見合わせっていうかT-ZoneでAsusフェアとか言ってCPUとセットなら4,000円引くとか言って、さらにロッキータイムで6%引きますよって8,000円切る勢いだったのでP7P55-Mにした所存でございます。CPUは870は糞高いので860で。

image
image

 ビデオは既存のRADEON HD 4850でメモリやHDDも既存環境のものを引き継げたので被害は最小限に抑えられた。正直X58でもこれと同じぐらいシンプルな板があればよかったのにな。ゲーマー用とか意味分からん。メモリが沢山させてそこそこ安定してればなんでもいいっていうか、これぐらいの消費電力ならMini-ITXでもいけそうな気がするよ!

 まあ実は何も考えずにHDDを繋ぎ直したらWindows 7がちっとも起動しなくて全入れ替えの憂き目にあったり地味に色々問題はあったんですが、概ね良い感じです。温度が低いのでファンの音も小さめ。ベンチマークをとっても今までと遜色ないかな。メモリが12GBから8GBに減ったのは甚だ残念至極ですが、そのうち安くなれば4GBを4枚買えば16GBだぜーみたいな。

 精神安定上電気をそれほど多量に消費しないというのは安心環があり良し。自分の用途では8000円のマザーで十分だと思い知ったw 欲をいえばどうせ音はRADEONがHDMI経由で出すのでなくてもいいやとか、いまどきIDEをわざわざ変換で載せなくてもいいよとか、IEEE1394もいらねーよとかもっとシンプルに6,980円ぐらいになればいいのにーとか思った。

 さて、余ったCore i7 920とか何とかしなきゃな。多分ぶっ壊れたマザーも修理に出さねばいかん。

[電気小物] eneloop tone (HR-3UTGA-8TN)買うた

2009年12月12日 by · コメント(1)
カテゴリ: 買うた, 電気小物 

秋葉原で売っている店があるという情報があったので、新製品が遅いことでおなじみのビックカメラ池袋本店には無いだろうと思って行ったら意外にもあったw

P1090275

8本組み2480円でポイント15%キャンペーンってやってた。実質2108円で1本あたり263.5円。パッケージのどこにもtoneとは書いてないん?ちなみに通常の8本セットはHR-3UTGA-8BPで、定価は同じ2480円。どうせ買うなら断然こっちでしょう?

全部eneloopロゴが上にくるように並べてあるのが地味だけどこだわってるというかなんというか三洋の本気を見たw 輸送中にずれないのか?

ちなみに通常のeneloop同様パッケージがそのまま電池ケースになるんですがこちらのほうが好いパッケージだと思います。

P1090277

充電器にセットしてみたらこんな感じ。

P1090278

どうせ機器にセットしたら見えないじゃないかみたいな切ない話もありますが、2セット買っておけば色を合わせてローテーションするとかできて便利に使えそうです。ていうか2セット買いました。むしろ単4でも出して欲しいですよこれ。

在庫処分で1000回充電の旧製品を塗りなおして来たのではなくて、ちゃんと1500回充電の新製品というのも素敵ですよ!マジオススメ。もうちょっと買い足しておこうかなぁ。でも単三電池って地味に使い場所が無いような気もしないでもない。来年1月に伸びたeneloop stick boosterと組み合わせるのが良いかな。