[電話] auのW62S/W54S/W54SA/W56Tに不具合、ソフト更新開始

2008年5月1日 by
カテゴリ: 電話 

 恒例のKCP+三兄弟にアップデートです。おまけで関係ないW62Sも付いてます。

 KDDIは、auの携帯電話4機種に不具合があることを明らかにし、ソフトウェア更新サービス「ケータイアップデート」の提供を開始した。

auのW62S/W54S/W54SA/W56Tに不具合、ソフト更新開始 – ケータイWatch

 

 W62Sとそれ以外って感じのアップデート内容です。W54SAだけ最大60分となかなか激しいアップデートになってます。

 LISMO Playerで曲を再生すると起動できなくなる不具合がW56TとW54Sにはあるそうです。恐ろしい話だ。すでに起動できなくなってる個体はショップにて修理と言うことです。

 W56SAもデータフォルダやmicroSDでデータ操作をするとリセットがかかるというなかなか厳しい不具合があったそうですが、データは消えないそうなので安心?

 

 記載されている不具合には遭遇していないんですが、記載されてない改修があるのではないかと期待してW54SAのアップデートを早速やってみたのですが、これと言って変わった感じはしないかなぁ?相変わらずもっさり。

 Openwave Mobile Browserのバージョンは7.2.7.1.K.1.5.123(KDDI-SA3B)になりました。元のバージョンを控えていないのでよくわかりませんが、「.」多すぎだw

 

 今のところアップデートによる目立った弊害もないようなので、時間と電池に余裕があるときにアップデートしてしまっても良いのではないかと思います。今後もまだまだアップデートあるのかな?

コメント

Comments are closed.