TOSHIBA MD05ACA800買ってた話

2017年5月7日 by · コメントを残す
カテゴリ: PCパーツ 

2017-04-20 19.13.26

2017-04-20 19.13.12

およそ3万円の 8TB HDD です。

普段は Western Digital ばかりなので、東芝ブランドの3.5インチを買うのは初めてな気がします。

感想としては、ちゃんと動く。ファイルコピーでシーケンシャル180MB/s以上安定して出てくれるのでわりと速い。

どうやら 1.3TB のプラッタが6枚入ってるようでみっしり重い。

音はゴリゴリ系。

7200回転なのでむき出し系 USB ケースでファイルコピーをしていると50℃近くまで熱くなります。

C92xre-V0AEPhQx_orig

ちゃんと風を当てれば室温+10度ぐらいかな?

C92lJsrVoAA8uNG_orig

風通しの悪い窒息系ケースだと夏場は熱くて死にそうな予感がありますのでそれなりに注意したほうがいいかもしれません。

ゴリゴリ

 

どこぞの ST3000DM001 みたいな壊れ方をしないようなら継続して買っても良いかなって思います。

AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878買うた

2017年3月13日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

20170312_214056

ミニファミコンを BT-300 に Miracast アダプター EHDMC10 を経由した場合にどうしても遅延が気になってゲームにならなかったので、なんか解決策はないものかと考えてまして。

別件で BT-300 に USB 内視鏡 を接続して遊んでた可能性を検証していたんですが、そこそこ遅延なく表示されたので HDMI 入力を USB カメラ扱いしてくれる機械があれば解決じゃね?と色々調べた感じ、機能的にこれがいいんじゃねと。

AVerMedia Live Gamer Portable 2 AVT-C878

いわゆる USB キャプチャデバイスですね。USB 2.0 で PC などと接続すると USB Video Class なデバイスとして自動認識して別途ドライバいらずで動作します。

動きとしては USB 接続の Web カメラみたいな感じですが、カメラじゃなくて HDMI で入力した画像が表示されます。

(他には単体で HDMI 入力を microSDHC に録画する機能があったりするようです)

…が、PC とは繋がずに、OTG ケーブルを使用して Android 端末と接続してます。

トップの画像は Nintendo Switch の HDMI 出力→ AVT-C878 → Nexus 6 で表示した様子です。

変換で遅延は発生しますが、シビアなゲームでなければそれなりに操作できます。

メーカー公称値約0.18秒

なお、HDMI 出力が HDCP でアクセスコントロールされている PS3 などではエラー表示されてキャプチャできません。

BT-300 に接続して実際に見てみると思ったよりハッキリクッキリ明るくスムーズに表示されるんですが、なかなかお伝えしにくいのが悩ましいところです。

現状で問題としては、Android 端末側がめっちゃ発熱して速度低下が発生してプレビューがカクカクになっちゃうのと、Nintendo Switch は付属の AC アダプタで給電しないと HDMI 出力が仕事しないので屋外で使いにくいとこですね。

 

P.S.EPSON様BT-300の次には HDMI Type D つけといてくだされ。

EPSON BT-300にアップデートが来た R1.1.0

2017年2月9日 by · コメントを残す
カテゴリ: Android 

image

[FAQ番号-035800]BT-300に「更新パッケージの通知」アイコンが表示された|よくある質問(FAQ)|エプソン

FAQ でしか告知されてないっぽいけど 2017/02/08 付で R1.1.0 が配信されてました。

インターネットにつなげていると通知領域に更新がある旨が表示されるのでそこから更新しましょう。

 

[FAQ番号-035522]スリープ復帰時に静電SW操作(十字・バック・ホーム・履歴 キー)が反応しない|よくある質問(FAQ)|エプソン

いつの間にかホームキーなどが効かなくなってたのが修正されてるらしいです。

TMPGEnc Video Mastering Works 6 でエンコードした H.265/HEVC な動画を VLC で見てるだけなのですが、なんとなく Bluetooth ヘッドセットの音量小さくなった?って印象です。

現場からは以上です。

Transcend Premium microSDXC 128GB

2016年12月10日 by · コメント(1)
カテゴリ: 電気小物 

2016-12-10 17.45.25

フラストレーション・フリー・パッケージ!!

 

2016-12-10 17.46.18

中身はチラシが多めでした。これもなくしてもらえればフラストレーションもっと減ると思うんですけどね。

 

スクリーンショット 2016-12-10 17.55.44

例によってベンチマーク結果。

先日の SanDisk 200GB に比べると若干ベンチマーク上は書き込みが遅いようです。

 

スクリーンショット 2016-12-10 18.08.20

そして、例によってファイルコピーして実測。

ベンチマークとかなり乖離があった SanDisk 200GB よりはかなり速いですね。

CzTbshNUsAA7M89_orig

例によって BT-300 で動くかどうか確認です。

200GB は残念でしたが、128GB は BT-300 本体でフォーマットすることにより使用可能になりました。

あと気になることと言えば、カード自体が SanDisk と比べると若干厚みがあるようで、スロットによっては差込時に多少抵抗があるように感じました。

書き込み速度が安定感に欠ける印象がありますが、6,180円(2016年12月購入時点)で 128GB ですから贅沢は言えません。

SanDisk Ultra microSDXC 200GB

CzOiUw6VIAA65o5_orig

アメリカ Amazon.com から輸入しました。なんだかんだで8千円ぐらいかかったので普通に国内で並行輸入品買っても良かったんじゃないかなって感じがしますが、新しいロットは書き込みが速くなってるような話があったので、チャレンジ。

CzOiqkDUcAA_Ajh_orig

ベンチ結果。確かに速い?

実際にファイルコピーしたら遅いのではないかとの懸念を受けて、実測。

スクリーンショット 2016-12-10 12.27.43

SPEED UP TO 90 MB/s 600X と言ったな、あれは嘘だ。

まあ、動画を一度書き込んでしまえばそうそう書き込むこともないので良しとしたんですが、肝心の BT-300 で使えなくて大変な残念感を味わったのは先日お伝えした通りです。

次ページへ »