[LOOX U] タブレットボタンユーティリティ更新

2007年9月27日 by · コメントを残す
Filed under: 電気小物 

 LOOX Uの中でもわりと癖のあるドライバが更新されてます。

  ・V5.00.0910.2007 (for Windows XP Professional)
    – ノートパソコンモードとタブレットモード切り替え時に、スティックポイント
      からの入力方向が正しくならない場合がある問題を修正しました。
    – 富士通メニューにコントロールパネルの項目やWord/Excel等の外部プログラム
      を登録/削除した後に、富士通メニューを閉じずに再起動すると登録/削除が
   無効になっている問題を修正しました
    – 外部ディスプレイ接続時に、
      1)コントロールパネルの「Intel(R) GMA Driver for Mobile」を起動して、
      2)「ディスプレイデバイス」でマルチディスプレイの「Intel(R)デュアル・
        ディスプレイ・クローン」を選択
      3)「ディスプレイ設定」で「ノートブック」と「PCモニタ」それぞれの回転を
        液晶ディスプレイ 180°と外部ディスプレイ 0°
        液晶ディスプレイ 0°と外部ディスプレイ 180°
      と回転する組み合わせを「富士通タブレットコントロール」で保存できるよう
      になりました。

 

 スティックポイントが反対に動くことがあるのが改善されてるらしいので、更新しておくとよさげ。

[LOOX U] ソニー/富士通、NTTドコモの「FOMAハイスピード」対応PC

2007年9月13日 by · コメントを残す
Filed under: 電気小物 

 先ほどのドコモ制限付きダブル定額に対応したLOOX Uが出るそうな。

ソニー富士通株式会社は13日、NTTドコモの高速データ通信「FOMAハイスピード」対応PCを発表した。

ソニー/富士通、NTTドコモの「FOMAハイスピード」対応PC – PC Watch

 

 耳が生えたw なんかThinkPad s30を彷彿とさせる耳だなぁ。
 http://pr.fujitsu.com/jp/news/2007/09/13-1.html

 ワンセグが外れてるということは内部のちっちゃいPCI ExpressにW-CDMAカードが搭載されるってことでしょうね。SIMの入れ替えとかどうすんだろ?

 先日来auのモジュールを内蔵しているノートPCがちらほら出てるけど、auも制限付きでもPC定額始めないと厳しいんじゃないかなぁ。Rev.Aのモジュールが出てから?

[電気小物] Brule、QWERTYキーボード搭載UMPC「OQO」にSSDモデル

2007年9月11日 by · コメントを残す
Filed under: Bluetooth, 電気小物 

モデル末期にありがちなちょこっと変更して売り抜けようキャンペーンとしてSSDモデルが追加されたようです。

Bruleは、QWERTYキーボード搭載で世界最小を謳うUMPC「OQO Model 2」のCPUとHDDラインナップを強化したモデル、およびSSD搭載モデルを追加し、10月上旬より発売する。

 CPUは、従来のVIA製の超低電圧版C7M 1.2GHz/1.5GHzに加えて、1.6GHzを追加。HDDは30GB/60GBに、40GB/80GB/120GBを追加。SSDモデルは容量32GBのSSDを搭載する。

Brule、QWERTYキーボード搭載UMPC「OQO」にSSDモデル – PC Watch

 

 LOOX UとはCPUが全く違うので比較は難しいですが、重量が454gというのはなかなか魅力的。形としてはW-ZERO3のようなスライド式で、ディスプレイの解像度はどえすと同じ800*480のWVGAなので、Windowsを使うにはやや狭い気がするというか、縦が600ないのはいろいろ不自由があるだろうなぁ。HDDは30GBから120GBまでなので、1.8インチで8ミリ厚なのかな?

 Bluetoothと無線LAN内蔵はともかく、なぜかHDMI出力があったりするが、ドッキングベイにでもつけとけばいいんじゃないの?とか思ったりもする。32GBのSSDモデルはWindows XP Proでお値段が37.5万ちょっと… 富士通直販でクーポン適用したLOOX Uがなんと3台買える?

 こりゃよほどの道楽者でないと買えないよw

[LOOX U] いまさらHDDをはずしてみた

2007年9月10日 by · コメントを残す
Filed under: 電気小物 

さて、大容量化が可能かどうかよくわからんので、とりあえずHDDをはずしてみた。

image

これがいわゆる東芝コネクタ?のMK4007GALが刺さってるケーブル。
昨今の1.8インチはZIFコネクタというものが主流らしいので、今後大容量化の障害になるだろうというコネクタ。

でも、このフレキケーブルを取り換えればいいんじゃね?店頭モデルはZIFコネクタのMK4009GALらしいから、補修部品とか取り寄せるルートがあれば出来そうな気もするけど、スモールビジネスの予感?

 

image

ちなみに蓋を中途半端にかぶせた状態。底部の面積の半分以上をこの蓋が占めてるんだが、実はHDD部分にはねじもないので、うまく切れば8ミリ厚もいけないかなぁ。でもまぁ5ミリな80GBのが流通すれば一気に容量が倍になるからあんまり容量不足で悩むことはなくなるのかなぁ。

容量不足はSDHCの32GBが出ればそれを刺せば解決しそうなんだけど、また内蔵の読み書きが遅いから厳しいか。

[LOOX U] 東芝、容量160Gバイトの1.8インチHDDをサンプル出荷開始 – ITmedia +D PC USER

2007年9月6日 by · コメントを残す
Filed under: PCパーツ, 電気小物 

 

東芝は、業界最大クラスとなる容量160Gバイト実現した1.8インチHDD「MK1626GCB」のサンプル出荷を開始した。

 東芝は9月6日、業界最大クラスとなる容量160Gバイト実現した1.8インチHDD「MK1626GCB」の商品化を発表、今月よりサンプル出荷を開始した。また、容量80Gバイトの「MK8022GCB」も合わせて出荷となる。

東芝、容量160Gバイトの1.8インチHDDをサンプル出荷開始 – ITmedia +D PC USER

 

東芝のプレスリリースを見てみると、

 当社は、業界最大クラス*1の記憶容量の160GBを実現した、ポータブルメディアプレーヤーなど携帯機器向けの1.8型ハードディスクドライブ(以下、HDD)「MK1626GCB」を開発し、今月よりサンプル出荷を開始しました。なお、薄型、軽量タイプで、80GBの記憶容量の「MK8022GAA」も合わせて商品化し、出荷を開始しました。

業界最大クラス(*1)の記憶容量160GBの1.8型HDDの商品化について

とまぁ、普通に80GBの型番を間違ってるわけですw

それはともかく、160GBの方は8ミリ厚で使えないのでどうでもいいんですが、80GBのMK8022GAAは5ミリ厚でPATAと、LOOX Uで使えそうなスペックですね。
160GBはサンプル出荷で、80GBは商品化して出荷とあるので、そのうち店頭に並びそうな気もするけどとりあえず高そうだw

問題になるとすればコネクタの形状?

« 前ページへ次ページへ »