Ingressポータル申請で気をつけてること

2014年8月14日 by · コメント(12)
カテゴリ: ゲーム 

そろそろ iOS 版でもポータル申請できるようになる気配を感じたので

ingress_20140401_084901_0

ポータル申請はこのゲームの醍醐味ですよね。ポータルの取り合いとか三角作るとか比較的どうでもよくて、散歩中に新しい発見をしたら写真に撮って申請する。すてき!(個人の印象です)

申請の基準とかお約束は公式ヘルプを見てもらうとして

Portal 候補の基準 – Ingress ヘルプ

1.良い(個人の印象です)写真を使う

ポータルになると名前付きで全世界に晒されるので、良い写真に越したことはないです。

「あいつの写真いつもヘッタクソだな(クスクス」みたいな評判が立つのはあまり良いものではありません。

スマートフォンのカメラで満足いかない場合は大人げないデジタル一眼レフとかで撮影したものを使うこともできます。

2.ポータルの名前( NAME )は分かりやすく漢字を間違えずに

一度申請した名前を変更するのは申請を出せばできるんですが、変更が反映するのがいつになるかわからない上に却下される可能性も高いので慎重に申請しましょう。

漢字が読めなくて石碑とかで逃げない!作品名がある場合はそれで申請!

地蔵とか鳥居とか日本にはたくさんあるので、「○○神社 鳥居」とか名前を工夫しましょう。灯篭いくつあんだよあの神社!!

3.位置は正確に

位置ゲームなので位置は重要。とても重要。申請画面で調整できるので忘れずにやりましょう。

間違えても移動申請できるんですが、これもまたいつ反映するかわからないし却(以下略

この位置修正画面。都内とか高解像度な衛星写真があるところはいいんですが、田舎の方に行くともやもやしてどこだかわかんないのがつらいですよね!

1407942741991

4.説明文( DESCRIPTION )を入力しましょう

正直めんどくさい。ホントめんどくさいけど、そのうち観光ガイド的な使われ方をするかも知れないので、できるだけ入れましょう。

石像の作者名とか、いつ作られたかとか、どっか裏の方に書いてたりするのでそれ入れときましょ。

PC で入力して Pushbullet で送ってコピペするのが個人的な流行り。

Pushbullet – Google Play の Android アプリ

 

もっと読む