[Bluetooth] Sony Ericsson MW600を買ってみた

2010年7月31日 by
カテゴリ: Bluetooth, 電話 

折角XPERIAがあるので、お揃いで買ってみようかと。

通販だと在庫があるところが少なかったので、ヨドバシカメラ新宿西口本店で購入。10,800円でポイントが10%ですよ。日頃ビックカメラでばかり買い物しているので久しぶりのヨドバシ。西口本店は相変わらずの迷路で悩ましい。

携帯電話売り場になかったので、ポータブルオーディオプレイヤー売り場近くのヘッドホン売り場で発見。緊急入荷的なことが書いてあって店頭に出ていた在庫は最後でした。本当に最後かどうかはわかりませんがね!

よくよく考えてみれば、あれだけA2DPに対応したBluetooth機器があり、これだけAndroidがあるのにペアリングしたこともなかったような気がする。

DSC02261

専用にあつらえたようにジャストフィット。再生、曲送り戻しの操作ができます。

そもそも、なぜ今更NW600を購入しようと思ったのかというと、radiko.jpアプリが公式に出まして、コレを使うと地下鉄での移動中もラジオが聞ける!3分バッファすると3分遅れだけど。

本体にヘッドホン繋いで聞くと操作するのにケーブルが邪魔でしょうがない。それではBluetoothだということで、手持ちの機器で使えそうなものはないかと調べてみたらd-snap SD950Nはいささか大きいし、DR-BT21Gなんて持ち歩きに不便で仕方が無い。そもそも単品でFMラジオが聞けるとなると黙っちゃいられないということでMW600になりました。

DSC02263

チャンネルプリセットすら出来ないラジオですが、感度は思ったよりいいように思います。むしろNW-A845より感度がいいんじゃないか?強力なノイズリダクションとどちらを取るかで葛藤もあり。

 

さて、一通り使ってみて。

ペアリングは簡単。今時の機器はパスキー0000なら勝手に接続してくれるので手間いらず。3台までペアリングを覚えられるそうで、Galaxy SとbiblioとXPERIA X10 mini proの3台をとりあえず接続してみましたよ。MW600で再生ボタンを押すとGalaxy Sとbiblioでは勝手にミュージックプレイヤー的なソフトが立ち上がって再生が始まったり。なぜかmini proはヘッドホンつながないとラジオは聞けないよ的な表示が出て何も起らず。ミュージックプレイヤー的なソフトを立ち上げてあげるとその後の操作はできたけど。

かねてからAndroidにおけるBluetoothの扱いの悪さというか不備の多さには辟易してたんですよ。HIDとか基本のキじゃねーかみたいな。

事前に調査してたので想定の範囲内でしたが、電話がかかってきても電話帳の名前が出るわけでもなく電話番号のみ表示されるし、再生してる曲名なんて表示されるわけもない。その上、ボリュームがBluetoothとそれ以外で独立していないので、アプリによってはペアが途切れた途端にスピーカーから大音量とか。マナーモードとかガン無視ですよコイツラ。着信音とメディアの再生音のボリュームを分ける前に他にすることがあるだろうと。

その点、日本のガラケーは素晴らしいね。曲名がMW600で表示されるので便利だ。でも電話の着信は番号のみなので惜しい。どうせ電話掛かってこないから関係ないけどさ!

DSC02266 

ということで、若干使いにくいところもありますが、電話はbiblioで音楽はGalaxy Sみたいなこともできるので便利かも。

いやー、Bluetoothヘッドホンといえばホワイトノイズが四六時中流れ続けてるイメージがあったんだけどなかなか良い感じ。NW-A845の静寂さとは違うけど聞けないほどではない感じ。

地味に充電がmicro USBなのはとても良いね。充電器が統一できて荷物が減って大変助かる。

取り急ぎご報告まで。

コメント

Comments are closed.