[電気小物] ロジクール、ガラス面でも使えるマウスを10月末に発売

2009年10月13日 by · コメントを残す
カテゴリ: 電気小物 

書いたと思って書いてなかったガラス面でも使えるマウスが出るよ!

株式会社ロジクールは、ガラスの上でも使用できるワイヤレスレーザーマウス2機種の発売日と価格を発表した。従来は2009年中に発売、価格未定とされていた。

【PC Watch】 ロジクール、ガラス面でも使えるマウスを10月末に発売

 

左利きなので、自動的にM950は無視決定なのでM905について。

愛用しているVX Nanoとサイズがあまり変わらないようなので、発表時からなかなか好意的に見ていたんですが、今回発表で重量が125gもあることが判明!!単4が2本とはいえVX Nanoは95gだよ?30gも重くなるかね普通… 先日戯れにMac mini用として購入したM555bが117gでちょっと重過ぎる感じがしたので125gは重いだろう常識的に考えて。

そもそもさー、電池が単3を2本になってるのに電池が持つ時間が4ヶ月って短くね?VX Nanoは単4が2本なのに6ヶ月だぜ?そんなに持たないけど、eneloopで年に3回は充電してない気がするのでわりといい感じに持ってると思う。うーん、ダークなんとかは電池を喰うんだな。

Unifyingレシーバーはなかなか魅力的に思えたけど、サイドキーの位置といいこれはスルーせざるを得ない!!まともな英語キーボードがもしUnifyingレシーバーで出たら考え直すけどそれは難しいだろうな。