» 赤ちゃんのブログ記事


先月の地震は大変な出来事でした。
被災地の映像がテレビで映るたびに、胸が痛みます。一日も早く被災地の方々の傷がいえますように。

我が家は多少ものが壊れた位でしたが、はなくろさんには結構ショックだったようで、しばらくビクビクした日々が続いていました。

 

DSC05607

余震が来ると、そばによってきて不安そうにあたりを見回します。
非常持出袋を常にそばに置いておくようにしました。カリカリと粉ミルク、おむつ、ペットシーツなどの入った子供たち用と、通常の大人用の二つ。
書いていて気づきましたが、持ち出し袋の中、哺乳瓶が入っていないと粉ミルク持っててもしかたないですね。あとで入れておこう…

 

DSC05661

板橋区は、一部しか計画停電区域ではありませんでしたが、だからといって電気使い放題ヒャッハーとかできません。はなくろさんには、猫ベット+湯たんぽをこたつの中にセットしてしのいでもらいました。

 

DSC05695

オトウトが寝ているとき限定であれば、こんな暖のとりかたも。


我が家の猛獣使いが、日に日にレベルアップしてきています。

 

DSC05122

そんな程度でこのボクを釣ろうだなんて

 

DSC05079

そんな動きでこのボクを…

 

DSC05090

そんな!うごきで!

 

DSC05095

はわっ!はわわっ!!!


DSC05191

最近、ゴハンを食べていると視線を感じる

 

DSC05192

こわいのでゴハンはまたあとで!


オトウトは最近、はなくろおにいちゃんを認識し始めました。

DSC04770

「おにいちゃぁーん(はあと)」

DSC04771

「なんじゃい(ギヌロ)」
「ううっ、こあいよぅ・・・・」

今日でオトウトは7ヶ月。はよう仲良しになってな。


オトウトはまだ力の加減ができません。
そのため、はなくろさんのたぷたぷのおなかやしっぽ、毛を力いっぱいたたいたりにぎったり毛をむしったりします。
「猫が赤ちゃんに悪さするんじゃないの?」という事をよく言われていましたが、実際は逆だったりするんですよね。見ていてはらはらします。

DSC04467

かかとをぎゅっとつかんだオトウトに教育的指導をするはなくろさん。爪は出ていませんよ。

 

爪の出ていない、やわらかい猫パンチを二回ほどおみまいしたあと、つるりと逃げました。
もう半年くらいしたら、一緒に寝ている姿が見たいものです。

ちなみに、実家のコウヘイ兄さんは、子供とよその人が嫌いな猫です。
ですが、赤子のことはオトウトだと思っているらしく、怖がらないしすりっとしてくるし、叩かれても毛をむしられても耐えています。
すごい猫です。


ちまたで評判の、バウンサーををポチりました。
「ベビービョルン ベビーシッターバランス エアー」。うんちもよく出るようになるとかいう話でわくてかです。

DSC03561

今のところ、5分位はご機嫌で乗っていてくれるのでわりと嬉しい感じ。

 

DSC03591

びょいん。

 

p4le

びょいんびょいん。

 

はなくろさん、早速こっそり試乗して揺れていました。
そんなにアピールしなくても、じゅうぶんかわいいよ!

 


赤ちゃんがやってきてからもうすぐ4ヶ月になります。
最初は怖がっていたはなくろさんですが、だいぶ慣れてきて育児に参加するようになってきました。

DSC02813

最近はお互いに目を見るように。

 

DSC02852

最初はおしりあわせだったけど

 

DSC02843

顔と顔、おしりとおしりがあうように
(信頼度が上がると顔と顔になると聞いたことがあります)

 

_A012223

こっそりお布団も借りちゃったり。

 

_A012198

エモノ仕留めました的な表情はしないでくださいね。

 

_A012199

おいやめろ

 

まだオトウトは、はなくろお兄ちゃんのことがよくわからないようですが、早く仲良しになってやさしくナデナデしてほしいなと母は思ったりしています。

ちなみに、まだはなくろさんのほうが1kgくらい重いです。


我が家に子どもが産まれ、猫おもちゃ以外のものも買うようになりました。
とはいえ、赤ちゃんが意思表示するまでは親の趣味で買い揃えるため、買うおもちゃもちょっと偏りがでてきます。

例えば絵本は猫が出てくるものを衝動買い。旦那はうさぎも好きなのでうさぎものも衝動買い。子供に人気の餡男ものとかは今のところ買う予定なし。

 

_A082269

ちょっと前はこんなガラガラを衝動買い。

だって・・・白黒ですよ!!!(裏が白。猫の配色的にはおかしいけど。)
コンビの「はじめてリング」。2010年6月下旬からの新商品だったのか。ほほう。
自分ではあまりふらないけど、しゃぶってあそんでます。

 

DSC03005

多くのご家庭で買っていると思われるオーボールは、はなくろさんにも遊べそう。
思うに、赤ちゃんおもちゃと猫のおもちゃって結構かぶってるんじゃないかなって思うわけですよ。

同じコンビの「チーズ&マウス(下記リンク参照)」なんて、おもいっきり猫のおもちゃなんじゃないかってデザインなんですけど。
このネジュミのデザイン、はなくろさんの「チーズチェイス」にくっついてるのとほとんど一緒だよね?


右がチーズチェイス。どうみても猫のおもちゃです。本当にありがとうございます。

 

どんだけ似ているのか、今後購入して検証したいと思います。


赤ちゃんがうまれることがわかってから、『猫と一緒で大丈夫なの』『アレルギーとか』『猫はよそにやったほうがいいんじゃないの』『悪いこと言わないからよそやっちゃいなさい』『うちの息子夫婦も云々』などというアドバイスをいろいろ頂いたわけです。
まあ、アルカイックスマイル+ハナホジで聞き流してきたわけですけど。

はなくろさんは結婚する前から旦那のよきパートナーだったし、なによりも大事な家族ですから、よそにやるとかとんでもねーよってかんじ。
馬小屋とかの適度に雑菌がいる場所のほうがアレルギー体質にならないとかいう話もきくし。真意のほどはよくわかりませんが、その説を心の支えにしてみんなで子育てをしています。

 

でも、やっぱり気になってしまうんですよね。ホコリ。
衣服や布団から出る細かいホコリ、我々の毛、そして猫の毛。毎日生産されているため、たまにルンバが欲しくなります。
自分で充電にも行くという話、ほんとなの?でもうちに来たら隙間に挟まったり袋小路に入ったりして「おうちにかえれないよー糸冬」みたいな展開になったりしないんでしょうか。
すごい気になるのですが、我が家にきても宝の持ちぐされだろうな・・・というか、はなくろさんが怖がって押入れから出れなくなってしまいそうなので、いまのところ買う予定はありません。

 

我が家で活躍しているのは、もっぱらフローリングワイパー。
通常のワイパーではなく、4面が使えるというものを使っています。
よくあるタイプは、掃除する面が広いタイプですが、ワイパー本体に止める箇所では掃除はできません。4面が使えるタイプは、ヘッド部が回転するので、ワイパー紙が無駄なく使えるというもの。狭い箇所にもするーっと入ります。
ただ、ヘッド部が回転しなくてもいいところで回転するときもあり、若干いらっとすることもあります。

ちなみに、先にワイパーでゴミを集めてから掃除機で吸ったりモップかけたりというのは、ホコリが舞い散らなくておすすめだそうですね。一度ホコリが空中に上がってしまうと、床に落ちてくるのに一晩くらいかかるという話も聞いたことがあります。マイクロファイバーのハンディモップ、買い足そうかな。
実家でレンタルしているダスキンのモップは、なんだか拭いたあと薬剤のベタベタを感じることがあります。

 DSC02843
こうやって一緒に寝てることもあるので、毛がお布団にくっついたりくっつかなかったり

 

我が家でもうひとつ活躍しているのは、コロコロです。
はなくろさんはもちろんのこと、私は産後のせいかものすごい毛が抜けるし、旦那はすね毛ボーだし、さらに赤ちゃんも何気に毛がよく抜けるんですよね。
お布団やおくるみに付いた抜け毛をきれいにするのにとても便利。
洗えば再利用出来るコロコロもありますが、やっぱり粘着テープの方がよく取れるのでもっぱらそちをつかってしまっています。エコな世の中を逆走しています。申し訳ない。

Twitter

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー