» 2014 » 8月のブログ記事


DSC_0187

 

コウヘイ兄さんが、去る6月17日未明、虹の橋を渡りました。13歳でした。

おだやかな性格で、小さなこどもの相手も忍耐強くしてくれた。
抱っこが好きで、目が合うだけでごろごろ喉をならす子だった。
暑くなってきてから急に食欲が落ち、5月下旬に体調を崩してから2週間ちょっと。
薬を飲ませればまた食欲が出てくると思っていたけれど、徐々に食べられなくなり、最後はシリンジで水を飲ませていました。
腎不全の子は、苦しくて性格が変わる、攻撃的になる、非常に苦しんで暴れる、と聞いていましたが、最期まで穏やかにかすかに喉をならしてくれていて、かわいそうでなりませんでした。
人見知りでものすごい甘えん坊で食いしん坊で他のねこが嫌いな子でした。

もっとできることはなかったのか。
最期の瞬間、なぜひとりにしてしまったのだろうか。
猫の13年は、まだまだ生きられた年のはず。いろいろ後悔しました。
笑顔でおくりだすことは、まだまだ難しい。
当分先のことになりそうです。ずっとできないままかもしれないし。

コウヘイの母・ハナと、弟分だったなぐなぐの間にお墓を作りました。
3年前に逝った父がとてもかわいがっていた子だから、再会できて喜んでいるといいなと思っています。
二ヶ月近くたち、ようやく文字にしてお知らせを出す気持ちになれました。

闘病時に応援してくださった皆様、今までコウヘイをかわいがってくださった皆様に御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

Twitter

2014年8月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー