» 赤ちゃんのブログ記事


今回は猫関係じゃなくって赤ちゃん系の話です。

IMG_2017
白いのは、オプションでつけたケース。300円くらい。

妊娠時にもらえる、エコー写真。
上の子はまだ余裕があったので、エコー写真アルバムに貼ったりしてたけど、下の子のエコー写真なんてクリアファイルに挟んだまま…第二子ってこんなかんじになりがちです。ホントかわいそう…
感熱紙なのでそのうち色あせてしまうよって聞いてから、ずっと保存しなきゃって思ってた。 思ってて3年。
ついに今回、スキャンしましたよ!全部じゃないけど。
せっかくなので、スキャンしたものを「photoback」というサービスを使って小さな本にしてもらいました。

500円で作れる「TOLOT」も魅力的ではあるんですが、サイズが文庫(A6)しかないのと、作成するページ数が64Pもあるので、写真数が少ない場合は「photoback」の方が作りやすいです。
ここでは以前、退職する友達への寄せ書きアルバムを作ったことがありました。個人的には結構よい出来だったと思います。
スクラップブッキングもやったことありますが、やっぱ自分にはデジタルの方が向いてた…完成したときの達成感とかは手作りの方があるんでしょうが、作ってる途中で迷いが出るタイプなもんで。

【photoback】ざっくり説明
作れる本のサイズは7種類。ページ数もかなり自由がききます。
ものによっては6色印刷もできます。こちらは印刷面のドットが細かくて、柔らかい色合いもきれい。
デフォルトの4色印刷は、若干ビビッドな仕上がりになります。

IMG_2015
左が6色印刷、右が4色印刷。データ作成イメージは左のほうが近いです。

IMG_2016
エコー写真は白黒なのですが、こちらは4色印刷のほうが綺麗に黒が出る。
6色だと、セピア気味になる箇所もあります。

小さいエコー写真をスキャンしたので、今回はCDサイズを選びました。エコー写真と入院時までの写真、あと出産時の出来事をちょっとだけ書いてあります。 36Pなので、ちょうどいいボリュームです。 表紙はマットな質感のカバー付き。サイズによっては帯が付きます。

気になるお値段です。CDサイズの場合、4色印刷は1890円。6色印刷は2290円。送料は500円。
数百円しか違わないのなら6色をおすすめしますが、まあ好みもあるので…

お友達紹介特典というのをやっているようなので、新規でやってみたいって方はご連絡ください。
うまくいくと、500円クーポンがもらえますんで。

【photoback】
http://www.photoback.jp/home.aspx


8796.jp特製とはうたっていますが、なんのことはない我が家の豆ちゃん用にそろそろ準備するかな…と作っていたところ、けっこう好評そうなのでお正月だし(もう過ぎたけど)お年玉企画でA4フリー素材で出しますか!ってな流れです。
我が子用には鉄分多めのひらがな表にしましたが、「は=はやぶさ」「こ=こまち」「や=やまのてせん」っていうのはちょっとアレすぎるかなと思ったので、そのあたりちょっと修正入ってます。

セブンネットプリントか、ご自宅で印刷できますので、買うのもなんだしなーとか折りたたんで電車のおともにするとかよろしければどうぞ。
↓こんなかんじです。

hiragana

 

【セブンネットプリントで印刷する場合】
セブンイレブン店頭のマルチコピー機より「ネットプリント」を選択します

media_UI_7_01

マルチコピー機にプリント予約番号「LPM96S9E」を入力します。

media_UI_netprint_2

データはA4サイズですが、拡大したり縮小したりはお好みで。
セブンイレブンでの印刷は2013.1.12までの期間限定なので、それ以降はpdfファイルをダウンロードして、個人で印刷になります。
自宅プリンターでの印刷の他に、USBメモリにデータを入れて、コンビニでプリントっていうことも可能です。そのあたりの説明は割愛しますね。

 

【pdfデータをダウンロードする場合】
こちらのリンクからどうぞ。

 

※ご注意
ヘボイラストですが、データそのまま素材集にのせちゃうとかデータ引っこ抜いて改変するとかは禁止します。ご自分のブログとかからここのページにリンクはって紹介するのはセーフです。

 

ご希望とか余力とかあったら、鉄分多めバージョンも公開したいと思いますが、あまり期待しないでまっててください。


ねこと乳幼児と一緒に暮らしていると、このおもちゃってどっち用だよ…と思うことが多々あります。
気がつくとお互いに相手側のおもちゃで遊んでいたりしているので、余計にわからなくなる。
先日、IKEAで購入してきた「BUSAプレイトンネル」もそんなかんじ。

DSC05786

「ここ通れるみたい…通ってもいいのかな…」

1

シュババ!

3

本来の使い方

 

5

左は猫用、右は今回購入した幼児用なのですが、サイズが違いだけでほとんど一緒ですね。
幼児用は猫も通れますが、猫用の方はさすがに幼児は通れません。頭にかぶって遊ぶ程度なもんです。
ちなみに、幼児用トンネルの方は、トーチャンバーチャンは通れましたが、カーチャンは途中で尻が引っかかって前にも後ろにも進めなくなってしまって死を覚悟しました。 大人は無理をしないほうがいいです。

4

こちらはちょっと難解。
左が幼児用、右が猫用です。どうみてもどっちも猫用です、ほんとうにありがとうございます。
チーズ&マウスは、どこかのネジュミを引っ張ると別のネジュミがひっぱられて引っ込む感じ。この半分隠れてる感がどうみても猫むけだろ!と一人で突っ込みたくなります。

ペット用品売り場に行っておもちゃや服(これには賛否両論あるとは思いますが)を見ていると、ペットが家族とよばれるようになり、更には我が子化しつつある風潮を、ものすごい肌で感じます。レトルトパウチのフードも、ベビーフードとかなり似てます。
子供の数が減っただの出生率がどうしただの聞きますが、ねこも赤ちゃんも同じ「小さなこども」カテゴリにはいると考えると、小さなこどもをもつターゲット層っていうのは昔よりもそんなに変わっているわけじゃないのかもしれないなーとかちょっと思ったり。マーケティング用語とかわかんないので、こういうのなんていうのかよくわかんないんですが。
もしかしてもしかすると、幼児用おもちゃも猫おもちゃも、工場とか一緒だったりして…企画書とか…

 

スライド1

こんなイメージ

 

とりあえず、猫のおもちゃと子供のおもちゃが増えて片付かないキー!って状態のおたくは、思い切っておもちゃシェアしちゃってもさほど問題ないような気がしますよ。

 


11月になっても半そで着てるワロスワロス、って思っていたのもつかの間、あっという間に冷え冷えな季節になりました。
我が家では、オトウトが突発発疹からのマイコプラズマ気管支炎というコンボ技を編み出し、ほとんどヒキコモリな日々を送りました。

DSC09695

はなくろさんが丸まって寝始めると、ああ冬になったんだなあとしみじみします。

 

DSC09680

ちなみに、どこに乗っているかというと、オトウトの上です。


一時期下痢嘔吐を繰り返していたはなくろさん。
猫草のせいだったのかはよく分からなかったのですが、不安だったのでしばらくあげるのをやめていました。

が、最近落ち着いてきたので、久しぶりに猫草を育ててみました。

DSC08831

早速やってきたはなくろなんなん。
上目遣いで「たべさせてくれるの?」なんて見られたらムッハー!

 

DSC08833

なんなんはおちょぼ口なので、猫草は一本ずつ食べるのがデフォルトです。
がんばれば、仰天一気食いもできますけど。

 

DSC08841

オトウトも、おにいちゃんに猫草をあげたくてしかたがない様子。

 

DSC08848

まだちょっとオトウトがこわいなんなん。
じれて自分でねこくさを食べ始めるオトウト。

 

DSC08843

ちょっとこわいなー、ちょっとこわいなー…

 

DSC08845

急に動かないでね?

 

DSC08844

おっかなびっくりでオトウトサービスをするお兄ちゃん。なんていじらしい子…!

 

DSC08857

オトウトが落ち着いたころに、ゆっくりたっぷり堪能してもらいました。

 

我が家は無印良品の猫草を使っています。
土の代わりにパルプで育てるので、ひっくり返しても床が汚れません。活動的な猫さんと暮らしているのなら、パルプで育てるほうが楽ではあります。コストはまあかかっちゃいますけど。

アマゾンで取り扱ってるのは、だいたいが培養土栽培なのね。。。


DSC08768

「兄ちゃん、お砂場であそばせてくだしゃい」
「だが断る」

 

DSC08769

「ザクッザクッ」
「えっ…」

 

DSC08794

「ボクのトイレ…」

 

そのうち、お砂場もポチってしまいそうです。

 


書く書く詐欺を続けていた煮洗い記事をやっと書くよ!

まず、「煮洗いってなんぞ?」から。
「汚くなった洗濯物を煮て洗ってキレイにしよう」という、そのまんまの洗濯方法です。
いくつか気をつけることがありますが、綿もので白っぽいものならば、だいだいキレイになります。お時間のある方はどうぞ。

 

用意するもの

  • 洗濯物(綿や麻。熱に弱いものは適しません。)
  • ステンレスかホーロー鍋(ホーローはヒビの入っていないものを。アルミはダメ)
  • 粉石けん
  • 粉末の酸素系漂白剤(なくてもいいという説あり)
  • トング(菜箸でも可。ただし重い)

 

DSC06618

今回は、ベビー枕カバー。矢印のところが黄ばんでいます。

 

DSC06453

粉石けんと漂白剤は、こちらを使用。

 

DSC06617

鍋に湯をわかし、あったまってきたくらいで洗剤を溶かす。
水1リットルにつき小さじ2くらいらしいですが、わりと適当です。

 

DSC06619

溶けてきたら、漂白剤を1リットルにつき小さじ1くらい入れます。
急に泡立ってくるので、吹きこぼれに注意してください。

 

DSC06621

枕カバーを入れます。
ガーゼハンカチやふきんなどは、このまま火を弱めて5~10分ほど煮ます。
今回は、は火を止めてかき混ぜながらつけおきしました。

取り出してからボールでちょっと冷まし、水でよくゆすいでから洗濯機で脱水。
汚れの酷いものは、ここで手洗い工程を入れると良いそうです。

 

DSC06452

煮汁。結構汚いです。

 

DSC06634

わかるかな?黄ばみが取れてキレイになりましたよ。

 

調べてみると、漂白剤は要らない説、煮ないで漬けおき推奨説、いろいろあって迷います。最初はトライ&エラーで失敗しても惜しくないふきんあたりでやるといいかなと思います。

個人的に綺麗になって嬉しかったものは、ベビー肌着とタオル。
頻繁に使う台所用のタオルは、ピンク色がかってきてて汚かったのがかなり復活しました。心なしか、水の吸いも良くなった気がします。
旦那のTシャツは、数回煮洗いしてもあまり綺麗になりません。汚れが染み込んでいることにくわえ、素材に合成繊維がけっこう使ってあるからかなーと。
(ユニクロのサラファインとヒートテックは、合成繊維なので煮洗いには不向きなのですが、あまりの汚さについ…w)
色物は、物によっては変色したり脱色したりするので、あまりお勧めはしません。

ベビーのいるお宅、肌着マジオススメ。

 

[参考にしたサイト]
煮洗いの方法 – 石鹸百科

真っ白ふきんを保つ、あるおばあちゃんの煮洗いレシピ [洗濯] All About


早いもので、息子が我が家にやってきてから一年が経ちました。
慣れない育児で自信を喪失し、毎日さめざめと泣いて旦那の帰りを待っていたり、朦朧としながらスリングに息子を収納して家中を数キロ歩きまわっていたことが夢のようです。
必死過ぎて、赤ちゃん可愛いーとかアハハウフフな時間が殆ど無かったのがちょっと残念ではありますね。まあ、今だから言えることなんだろうけど。

そんなわけで、はなくろお兄ちゃん目線で送る、オトウトの成長記録。

 

0701

うまれてすぐ。はなくろお兄ちゃんにとって、今のところ害はない。うるさいだけ。

 

08

おねえのおひざが奪われたことに気づく一ヶ月目。センチメンタルな気持ち。

 

10

こいつ・・・動くぞ、と思い始めた3ヶ月目。足の近くが危険。

 

12

目線が同じになってきた5ヶ月目。猫なのかもしれないと思い始める。

 

03

8ヶ月。追われることが多くなってきた。受難の日々。

 

05

10ヶ月。オトウトの振り回す猫じゃらしでつられはじめる。 くっ・・・くやしい!でも身体がry

 

DSC07359

そして一年。お兄ちゃんよりもそだったオトウト。 米一袋分です。

 

最近では、高速ハイハイではなくろさんを追い回し、おもちゃで殴りかかったり、力をこめてナデナデ(それはもうナデナデって言えないような)したり、しっぽひっぱったり、はなくろさんのトイレ砂をたべたり、お砂場遊びをしたり、爪とぎカスを食べたりと我が家の暴君です。
はなくろさんのストレスがたまらないように、もっと遊んであげないとなあ…

 

この一年、いろいろなことがありました。
次の一年もまた、笑って皆が健康に過ごせますように。


DSC06571

微妙な表情のはなくろさん。何を見ているかというと…

 

DSC06559

オトウトが、はなくろお兄ちゃんのおもちゃ箱をひっかきまわしていました。
自分のおもちゃ箱は別にあるのに(しかも倍の大きさ)、お兄ちゃんのほうが気になる様子。

 

DSC06582

あー…ボクのお気に入りのおもちゃが…

 

DSC06601

この後、再びおもちゃ箱を取られてしまったはなくろさん。仕方なく、ちょっと離れたところのおもちゃで遊ぶのでした。

 

DSC06587

くわえ猫じゃらしのオトウトに襲われそうになっているはなくろお兄ちゃん。受難の日々は続く。


こんにちは、はなくろです。
これはボクの初節句(ほんとはオトウトの)

 

_5032625

これ見せたら、知り合いのお兄さんに「なんかシュッとした?」って言われました。

シュッとしたとしたらそれは・・・

 

DSC06192

こーんなことで、育児疲れしているからかも…

 

DSC06184

オトウトは乱暴者なので、ボクはいつもかわいそうな目にあっています。

Twitter

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

カテゴリー