» 猫グッズのブログ記事


ねこきもブロガー・ミョンボさんの以前の記事で「キャットタワー巻きなおし」を見てから、ずーーーとやりたかったキャットタワーの修理。
フワフワ部の破れは自分でちくちく縫えるんですが、やっぱり麻縄の巻き直しはけっこうしんどいので半年以上放置していたわけです。

それを、年始に旦那がやってくれました!
(また記事にするのに数カ月かかっているのは見ないで…)

さて、ミョンボさんちではタワーをそのままにして麻縄を巻いていましたが、うちは一度解体しないと巻き直すのが困難な形でしたので、まずはタワーの解体から。

UDEwOTAzNze8Gg

使った器具は、はさみとトンカチ、そしてホットボンド。
縄をはがしたときに出た、ちいさな金属のU字型の釘?もあとで使います。

UDEwOTAzNza7GQ

縄をはがしたところ。結構ゴミが出ます。

UDEwOTAzODC2FQ

張り初めにホットボンドで補強します。
ねこきもの記事では、縄のはしっこを巻き込んでいく方法でしたが、こういう導入もあるのね。
巻き始めは10cmくらいホットボンドをつけたかな。

UDEwOTAzODm_Hg

ギリギリギリギリ、力をこめて巻いていきます。
軍手をはいていても結構手が痛くなったそうです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、巻き終わりにもホットボンドをつけます。
最後に、解体したときに出た金具を端っこにうちつけて補強。

UDEwOTAzOTC3Fw

こんなにキレイになりました!
べろーん時の写真を撮り忘れて比較ができませんが、ものすごいきれいです。

UDEwOTA0OTnBIw

5本ほど巻くのに3時間くらいかかったかな。
はなくろさんもお気に入りでバリバリ爪を研いでいます。

旦那、おつかれさまでした!


先日、友人M@Kちんから手作りのおもちゃをいただきました。
黒い軍手?と毛糸でできている、釣り竿式おもちゃです。

 

UDEwOTA0MDGwCQ

なかは綿がはいっているのかな?キッカーとしても使えます。

 

UDEwOTA0MDe2Dw

もちろんがぶがぶ祭りもへのかっぱ。
「自分で簡単に修理できる」がコンセプトだそうです。
これなら、やぶれてもちょちょいでなおせますね。

 

UDEwOTA0MTGxCw

ちなみに、はなくろさんが一番気に入ったのは「ごむひっぱり遊び」でした。
あごのうらがみえるので、見ている方も楽しかったりします。


キャットタワー…それは、あらゆる猫のあこがれと権力の象徴。
計算しつくされた上下運動と見張り台のバランスの調和。
キャットタワーがある家は、猫という神秘の存在に魅入られたことを意味し、
さらにその家での猫の地位は人間のそれよりはるかに高いといわれている―

ま、そんなことはありませんが。
というわけで、人生初めての猫・はなくろさんという伴侶?を得てうきうきの8796.jp管理人。
不在時の気晴らしと、はなくろさんの運動量が心配で、早々にキャットタワー購入計画がもちあがったのだった。

注文して数週間。
ついにこの日がきたぞおおおおおお

 

MDYxMjA5XzEwMzV-MDI9Fg

MDYxMjA5XzEwNDF-MDE5Cg

MDYxMjA5XzExMjR-MDE7Eg

私も越境してお手伝い。(このころは嫁ではなかったので)
はなくろさんも検品のお手伝い。

 

MDYxMjA5XzExMzV-MDE9Gw

苦闘2時間ほどで、キャットタワー完成!
さあ、はなくろさん!東京の灰色の空を堪能するんだ!!!1

 

MDYxMjA5XzExMzZ-MDE-Hw

なぜか一番下のボックスでくつろぐはなくろなのでした。
思い出日記は、あきるまでつづく


ねこのきもちを読むようになって、今まで以上に気になるようになったのが、「年老いた時の猫の健康」。
とりわけ、歯の病気には今から注意したいところです。
そんなわけで、「歯ブラシマッサージやってみました」に続く歯磨きシリーズ第二弾です。

 

UDEwODA0ODK4FQ

前回は、子供用はブラシでも大きかったこと、歯ブラシをかじるので一部しかみがけなさそうなことがわかりました。
そこで、360度毛が生えているこんな歯ブラシを購入。

UDEwODA0ODO5Fg

改めて見ると、なんか思ったより大きいです。
毛の質も、若干固め…
嫌な予感がします。

UDEwODA0ODi-Gw

とりあえず、はなくろさんに見てもらいます。

UDEwODA0ODm_HA

いきなりおもちゃと勘違いしています。

UDEwODA0OTC3FQ

「えー、ちがうの?なんなのこれ」

UDEwODA0OTG4Fg

「かじるの?…なんかおおきいんだけど?」
そういうわけで、パッケージから出した時の「なんかでかい」という不安は適中したのでした。
はなくろさんは、コウヘイと比べても口がちいさいので、この歯ブラシはちょっとおおきすぎでした。
このシリーズには、子供用もあるらしいのですが、よくよく調べると柄の長さが短いだけでした。


チーズ・チェイスっていうのはこれ

いわゆる猫のおもちゃ。間に挟まったネズミの描かれた玉が取れそうで取れなくて、取ろうとしたら回って楽しいはずのおもちゃ。

中央のポールについてるネズミにはキャットニップが入っているのでそこでも釣れます。

はなくろさんはたまに遊んでますが基本的に放置されててホコリがたまります。

横は掃除できるんですが、問題は上にあいた穴。ホコリは入り放題だし入ったホコリは逆さにしても出ないしでたまる一方。

それなら黄色いパーツをはずせばいいんじゃないかってことでやってみました。

P1080496_2[1]

これが元の状態。中央のネズミはぐったりしてます。

P1080497_2[1]

邪魔なので、ネズミ除去。

P1080498_2[1]

黄色と青の隙間にツメがあるので、そこにマイナスドライバーのようなものを差し込んでテコの原理でくいっと

P1080499_2[1] P1080500_2[1]

するとパカッと外れます。それを何回か繰り返すと

 

P1080502_2[1]

見事に外れました。これで掃除し放題!!

 

掃除した結果

P1080504_2[1]

「ふーん」って感じ


どれぐらい気に入ってるかというと

「えびむにゅ」

 

この我を忘れっぷりが素敵ですw

「追加でえびむにゅ」


今日は、はなくろさんの一押しのおもちゃについて。
ネジュミ派のはなくろさんが今一番好きなおもちゃは、「えびむにゅ」です。
正式名称は、「じゃれ猫ムニュムニュ」シリーズのえび。
ポンプを押すとカエルがピョンコピョンコする縁日のおもちゃ(若い人は知らないか…)と同じ構造で、えびのしっぽがパタパタ動きます。

 

ZWJpMV8x8nU

えびと魚、けむし、へび(ミミズだったかも)の4種類。
はなくろさんはえびがおきにいりです。

 

ZWJpMmPB

ちなみに、ポンプ動かさない方がよくつれます…

 

ZWJpM2TC

がおーっ

 

巷で評判のバードスティックも興味ありなのですが、なにしろ巨大。
我が家では壁に当たらないかと心配なので、当分はえびむにゅで遊んでもらいたいとおもう今日この頃です。


はなくろさんは遠赤外線なんたら陶器がうんたらという器の水は絶対に!飲みません。
じゃあ置くなよって話もありますが、まああれはおしめりみたいなもんだと思うようにしております。
飲まないのわかってるけど、一応水は変える。

 

bWl6dW5vbWliYTNyUw 

はなくろさんの水飲み場は、ここ。
違う部屋に、プラスチックボウルと循環系の2種類置いてあります。
気が向いたほうで飲みます。

私が気管支弱いことと、我が家がやたら乾燥しているので、おしめりな意味も込めて寝室に置いてます。
キャットタワーのそばにあるため、一度この上に飛び降りて大惨事ーということがありました。

はなくろさんは、野良時代に実家のバケツから水を飲んでいたせいか、(バケツが猫水入れになっていた)高さのある容器のほうが飲みやすいみたいです。
小さい火鉢からも飲んでいたので、プラスチック容器にこだわっているようではないみたい。
ウォーターファウンテンも試しましたが、音が気になるのか、低いからなのか、これも人気はいまひとつでした。
水飲み場ではなく、遊び場所という認識だったかも。手でよく水をいじってたので。

 

bWl6dW5vbWliYTFwUQ
暑い日は、すきま風の当るところで涼んでいる姿がカメラにうつります。

 

bWl6dW5vbWliYTJxUg
ゴクゴク

 

ねこのきもちの4月号(だったと思う)で、「水は腐らないように水道水あげましょう」っていう記事がありました。
残留塩素は大丈夫なのかなーとも思いましたが、水が腐るほうがリスキーかな?
これからの季節、水が悪くなるのが早まるので忘れないようにこまめに取り換えないと。

ところで、水道水、浄水器からの水、湯ざまし、ペットの水、などでどれが好きかを調べたことがあります。
結局は、「その時々で気分で飲みたいものが変わる」というなんとも猫だなーという結果に終わりました・・・w


 生えた。

P1060655 

 ちなみにはなくろさんは1本っつしか食べれません。2本以上まとめてあげようとすると嫌がります。巧みに2本を1本に偽装すれば騙されます。

 最近自分で勝手に食べることを覚えたようで、たまに一人で食べてます。けどへたっぴ。


 ほとんど売っている店がないことでおなじみの無印良品の猫草がなぜか志木の丸井にある無印良品にあったので買ってみたよ。

 やっぱり冬だからかそろそろ1週間になるのになかなか育たない。

P1060647

 この猫砂育成キット。中身が紙を圧縮したような物体でできているので、はなくろさんが倒しても安心な仕組みになっております。

 ちなみ2個セットで210円。1個105円なのでペットショップで売ってる完成品の猫草を買うよりは経済的だけど、砂と種を買って自作する方が安いような気もする罠。

 見た感じだと明日あたりには食べごろになるかな?でも雨なんだよなぁ…

Twitter

2019年4月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー