» 家ネタのブログ記事


DSC05669

我が家は停電対象地域外ですが、だからといって電気をガンガン使っちゃうなんてことは出来ません。

というわけで、我が家もギリギリまで暖房をつけないようにしています。
はなくろお兄ちゃんとオトウトは、くっついてあったかさを共有。

停電対象地域以外が節電をすることによって、対処地域の停電が中止になるという話も聞きました。
できるだけ、病院や産院、電気を必要としている人まで回ればいいと思います。
赤ちゃんがいるので、本当にやばいときはちょっとだけ付けさせてもらっていますが…

 

一刻も早い、被災地の復興と原発の沈静化を願います。そして、危険な現場で日本を守ってくれている多くの方々に深い敬意と感謝の意を送ります。


我が家の猛獣使いが、日に日にレベルアップしてきています。

 

DSC05122

そんな程度でこのボクを釣ろうだなんて

 

DSC05079

そんな動きでこのボクを…

 

DSC05090

そんな!うごきで!

 

DSC05095

はわっ!はわわっ!!!


DSC05191

最近、ゴハンを食べていると視線を感じる

 

DSC05192

こわいのでゴハンはまたあとで!


オトウトは最近、はなくろおにいちゃんを認識し始めました。

DSC04770

「おにいちゃぁーん(はあと)」

DSC04771

「なんじゃい(ギヌロ)」
「ううっ、こあいよぅ・・・・」

今日でオトウトは7ヶ月。はよう仲良しになってな。


オトウトはまだ力の加減ができません。
そのため、はなくろさんのたぷたぷのおなかやしっぽ、毛を力いっぱいたたいたりにぎったり毛をむしったりします。
「猫が赤ちゃんに悪さするんじゃないの?」という事をよく言われていましたが、実際は逆だったりするんですよね。見ていてはらはらします。

DSC04467

かかとをぎゅっとつかんだオトウトに教育的指導をするはなくろさん。爪は出ていませんよ。

 

爪の出ていない、やわらかい猫パンチを二回ほどおみまいしたあと、つるりと逃げました。
もう半年くらいしたら、一緒に寝ている姿が見たいものです。

ちなみに、実家のコウヘイ兄さんは、子供とよその人が嫌いな猫です。
ですが、赤子のことはオトウトだと思っているらしく、怖がらないしすりっとしてくるし、叩かれても毛をむしられても耐えています。
すごい猫です。


DSC04707

うなりながらも、ネジュミをばしばし動かして猛獣を誘っているところ。

ところで、オトウトにとってのはなくろさんって、我々大人の大きさで考えると、ライオンとかのサイズと同じくらいですよね。
巨大ネコ型猛獣と一緒の暮らし・・・この素晴らしさに彼が目覚める日はいつになるんでしょうか。


赤ちゃんがうまれることがわかってから、『猫と一緒で大丈夫なの』『アレルギーとか』『猫はよそにやったほうがいいんじゃないの』『悪いこと言わないからよそやっちゃいなさい』『うちの息子夫婦も云々』などというアドバイスをいろいろ頂いたわけです。
まあ、アルカイックスマイル+ハナホジで聞き流してきたわけですけど。

はなくろさんは結婚する前から旦那のよきパートナーだったし、なによりも大事な家族ですから、よそにやるとかとんでもねーよってかんじ。
馬小屋とかの適度に雑菌がいる場所のほうがアレルギー体質にならないとかいう話もきくし。真意のほどはよくわかりませんが、その説を心の支えにしてみんなで子育てをしています。

 

でも、やっぱり気になってしまうんですよね。ホコリ。
衣服や布団から出る細かいホコリ、我々の毛、そして猫の毛。毎日生産されているため、たまにルンバが欲しくなります。
自分で充電にも行くという話、ほんとなの?でもうちに来たら隙間に挟まったり袋小路に入ったりして「おうちにかえれないよー糸冬」みたいな展開になったりしないんでしょうか。
すごい気になるのですが、我が家にきても宝の持ちぐされだろうな・・・というか、はなくろさんが怖がって押入れから出れなくなってしまいそうなので、いまのところ買う予定はありません。

 

我が家で活躍しているのは、もっぱらフローリングワイパー。
通常のワイパーではなく、4面が使えるというものを使っています。
よくあるタイプは、掃除する面が広いタイプですが、ワイパー本体に止める箇所では掃除はできません。4面が使えるタイプは、ヘッド部が回転するので、ワイパー紙が無駄なく使えるというもの。狭い箇所にもするーっと入ります。
ただ、ヘッド部が回転しなくてもいいところで回転するときもあり、若干いらっとすることもあります。

ちなみに、先にワイパーでゴミを集めてから掃除機で吸ったりモップかけたりというのは、ホコリが舞い散らなくておすすめだそうですね。一度ホコリが空中に上がってしまうと、床に落ちてくるのに一晩くらいかかるという話も聞いたことがあります。マイクロファイバーのハンディモップ、買い足そうかな。
実家でレンタルしているダスキンのモップは、なんだか拭いたあと薬剤のベタベタを感じることがあります。

 DSC02843
こうやって一緒に寝てることもあるので、毛がお布団にくっついたりくっつかなかったり

 

我が家でもうひとつ活躍しているのは、コロコロです。
はなくろさんはもちろんのこと、私は産後のせいかものすごい毛が抜けるし、旦那はすね毛ボーだし、さらに赤ちゃんも何気に毛がよく抜けるんですよね。
お布団やおくるみに付いた抜け毛をきれいにするのにとても便利。
洗えば再利用出来るコロコロもありますが、やっぱり粘着テープの方がよく取れるのでもっぱらそちをつかってしまっています。エコな世の中を逆走しています。申し訳ない。


こんにちは、はなくろです。 毎日あっついですね。

DSC01748-1

さて、はなくろ家に先月から新しい家族が増えました。ボクの弟が産まれたそうです。

DSC02288-1

おとうとねー・・・

 

DSC02290-1

しっぽもないし毛も生えてないへんなねこ・・・・

 

DSC01673-1

そしておちちくさい・・・・

 

DSC01687-1

兄になったということで、新しいお仕事も増えました。
こちらは、弟のお風呂のチェック。お湯があつくないか、ぬるくないかを飲んで確認します。ぺろんぺろん。

 

DSC02252-1

兄として、背中に乗せてあやしてみる・・・・(注・遠近法)

 

DSC02298-1

兄として、おもちゃであやしてみる・・・

 

154

これは授乳クッションというものです。
ここにはさまると、おちちがもらえるとききました。わくてか。

 

 153

ここにはさまったほうがおちちを与える側だそうです。残念。


こんにちは、嫁です。

体重増加し過ぎや貧血に引っかかったりとか尿蛋白でちゃったとかのちまちましたトラブルはありましたが、まあまあそこそこの順調な経過を見せていた妊婦生活。
ところが、臨月を迎えた頃から劇的に手足がむくむようになり夜中も数時間ごとに痛みで目がさめるようになってしまったわけです。ゆるめのスニーカーすらきつくなり、長靴もはけなくなり、加圧靴下もきつくてはけない。指輪はもちろんはいらないし、下手すると手を握ることが出来ない、握れないので足のマッサージを自分でできない。マッサージする方の手も痛いし、ていうかもう足をマッサージできる位置まで上げることが出来ない。本当に地獄です。

夜中に隣でうんうん唸っているせいで、旦那も起こしてしまう。ああほんと足切り落としたいと思っていたところ、旦那が素敵なものを買ってくれました!

DSC01341-1 

「Panasonic エアーマッサージャー レッグリフレ」

商品の仕様

  • 気軽に携帯できるコンパクトサイズ。さらに、気がねなく使えるよう動作音を軽減。
  • ふくらはぎの下から上へエアーでもみ上げマッサージ。
  • 選ぶのも使うのも楽しい、カラフルな3色のラインナップ。
  • 付属の足裏用パッドを装着し、足裏モードに切り換え。
  • 操作はかんたん。すぐにお使いいただけます。

DSC01344-1
DSC01345-1

こんなかんじにコンパクトに収納されています。ベースはふくらはぎにはめてエアーで下の方から圧力をかけてマッサージする感じ。オプションで足裏用のパッドがついているので、それを使えば足裏のマッサージもできます。

使っているところは見苦しいのでお見せできませんが、足裏を30分やったら、いままでぱんぱんだった甲が昔の厚さに近くなったよ!
あと、私は大柄な方なので各パーツがちょっと小さいかなという気もしましたが、ちょっとっつずらして2回くらいマッサージすればいいかも?でも妊婦はあまり長時間やらない方がいいかもしれないですな。

マッサージ器にしてはものすごいコンパクトなので、TGS出張時とかにももっていけれたなーと思いました。
欲をいえば、足指まで覆う大きさだったらよかったけど、あまりすっぽり型だとこんどは衛生面も気になってしまうので、指は自力でもむことにします。

旦那、ありがとうー!今日からもう夜中に隣でうめかないと思うので熟睡してください。

 

メーカーサイトはこちら


もうご存じの方も多いのですが、しつこくまた告知。
嫁の方は、現在8ヶ月妊婦をやっております。そういうわけで仕事やらねこきものブログがきつくなっていろいろ辞めたりしてたわけですよ。

まあそういうわけで、赤ちゃんと猫というキーワードに現在ものすごいピコーンとくる毎日を過ごしております。そんな時に「百式」さんで面白い記事を見たのでさっくり紹介します。

赤ちゃんにこれはどう見える?をシミューレートしてくれる『Tiny Eyes』

実用的かはわからないが、興味深いサイトのご紹介。
TinyEyesを使えば、指定した画像が赤ちゃんにどう見えるかを教えてくれる。
使い方は簡単で、PNG/JPEGをアップロードし、どのぐらいの大きさの赤ちゃんの視点をシミュレートしたいか指定するだけだ。

SnapshotJPEG
早速、はなくろさんの写真で実験。

new
生まれた直後

4wek
生後4週間

8week
生後8週間。どことなくねこっぽくみえてきた。

3month
生後3ヶ月。だいぶねこなかんじ。

6month
生後半年。カラーバランスもきれいになってきました。

どのくらい信ぴょう性があるのかは不明ですが、わりとぼんやりとしかみえてないのねーって気がしました。
ちなみに、自分の顔だと3ヶ月目で人っぽくみえました。ええ、ええ、どうせぱっとしない作りですよ…

Tiny Eyes
http://tinyeyes.com/

Twitter

2019年4月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー