» 家ネタのブログ記事


DSC_0187

 

コウヘイ兄さんが、去る6月17日未明、虹の橋を渡りました。13歳でした。

おだやかな性格で、小さなこどもの相手も忍耐強くしてくれた。
抱っこが好きで、目が合うだけでごろごろ喉をならす子だった。
暑くなってきてから急に食欲が落ち、5月下旬に体調を崩してから2週間ちょっと。
薬を飲ませればまた食欲が出てくると思っていたけれど、徐々に食べられなくなり、最後はシリンジで水を飲ませていました。
腎不全の子は、苦しくて性格が変わる、攻撃的になる、非常に苦しんで暴れる、と聞いていましたが、最期まで穏やかにかすかに喉をならしてくれていて、かわいそうでなりませんでした。
人見知りでものすごい甘えん坊で食いしん坊で他のねこが嫌いな子でした。

もっとできることはなかったのか。
最期の瞬間、なぜひとりにしてしまったのだろうか。
猫の13年は、まだまだ生きられた年のはず。いろいろ後悔しました。
笑顔でおくりだすことは、まだまだ難しい。
当分先のことになりそうです。ずっとできないままかもしれないし。

コウヘイの母・ハナと、弟分だったなぐなぐの間にお墓を作りました。
3年前に逝った父がとてもかわいがっていた子だから、再会できて喜んでいるといいなと思っています。
二ヶ月近くたち、ようやく文字にしてお知らせを出す気持ちになれました。

闘病時に応援してくださった皆様、今までコウヘイをかわいがってくださった皆様に御礼を申し上げます。

ありがとうございました。


今回は猫関係じゃなくって赤ちゃん系の話です。

IMG_2017
白いのは、オプションでつけたケース。300円くらい。

妊娠時にもらえる、エコー写真。
上の子はまだ余裕があったので、エコー写真アルバムに貼ったりしてたけど、下の子のエコー写真なんてクリアファイルに挟んだまま…第二子ってこんなかんじになりがちです。ホントかわいそう…
感熱紙なのでそのうち色あせてしまうよって聞いてから、ずっと保存しなきゃって思ってた。 思ってて3年。
ついに今回、スキャンしましたよ!全部じゃないけど。
せっかくなので、スキャンしたものを「photoback」というサービスを使って小さな本にしてもらいました。

500円で作れる「TOLOT」も魅力的ではあるんですが、サイズが文庫(A6)しかないのと、作成するページ数が64Pもあるので、写真数が少ない場合は「photoback」の方が作りやすいです。
ここでは以前、退職する友達への寄せ書きアルバムを作ったことがありました。個人的には結構よい出来だったと思います。
スクラップブッキングもやったことありますが、やっぱ自分にはデジタルの方が向いてた…完成したときの達成感とかは手作りの方があるんでしょうが、作ってる途中で迷いが出るタイプなもんで。

【photoback】ざっくり説明
作れる本のサイズは7種類。ページ数もかなり自由がききます。
ものによっては6色印刷もできます。こちらは印刷面のドットが細かくて、柔らかい色合いもきれい。
デフォルトの4色印刷は、若干ビビッドな仕上がりになります。

IMG_2015
左が6色印刷、右が4色印刷。データ作成イメージは左のほうが近いです。

IMG_2016
エコー写真は白黒なのですが、こちらは4色印刷のほうが綺麗に黒が出る。
6色だと、セピア気味になる箇所もあります。

小さいエコー写真をスキャンしたので、今回はCDサイズを選びました。エコー写真と入院時までの写真、あと出産時の出来事をちょっとだけ書いてあります。 36Pなので、ちょうどいいボリュームです。 表紙はマットな質感のカバー付き。サイズによっては帯が付きます。

気になるお値段です。CDサイズの場合、4色印刷は1890円。6色印刷は2290円。送料は500円。
数百円しか違わないのなら6色をおすすめしますが、まあ好みもあるので…

お友達紹介特典というのをやっているようなので、新規でやってみたいって方はご連絡ください。
うまくいくと、500円クーポンがもらえますんで。

【photoback】
http://www.photoback.jp/home.aspx


もう一週間ほど前の話になりますが、以前里親募集していたここねちゃんたちは皆お嫁に行きました。
正式なお見合いの前に下見に、という感じで里親候補さんに来ていただいたのですが、里親さんのご両親が子猫をものすごい楽しみにしているとのこと。
そんなかんじでそのまま即日お嫁入り。里親さんは嫁の古い友人なので、安心して引き渡すことができました。

IMG_0245

旦那が既にお父さんの気持ちになっていて、里親さん宅まで一緒に同行していきました。
ここねちゃんの好きなカリカリとパウチとねこじゃらしを袋に詰めて。

IMG_0226

うちの2歳の豆っこはカラのケージを見て、「ねこちゃんはよそのおうちにいったの?」って言いました。 なんなんも、きょろきょろしていました。
やれやれ、と思っていたのはきっとコウヘイ兄さんだけ…

今まで、くるねこ大和さんのブログを見ていて、里親さん決まってよかったのになんで泣くのかなって思ってたけど、すごいわかりますわ。 やっぱちょっとさびしいですよね。
でも、ここねちゃんたちが幸せになるほうがずっとうれしいですね。きっとまた子猫落ちてたりしたら拾っちゃうんだろうなぁ。

IMG_0345

こちらは、ここねちゃんたちの上のおねえさんのちゃめこ。こんなかんじの大人になるんだろうな。
育児がちょっと落ち着いたら、大人になったここねちゃんたちに会いに行きたいと思います。


先日こちらで募集をしていたここねちゃんたちの里親さん募集ですが、いったんおやすみします。

通称Cちゃんは、すでによいおたくにお嫁入りしてめちゃめちゃ可愛がられています。
で、残る二人もお見合い予定がほぼ固まってきたので、そちらのお話を進めることになりました。

20130207_image20130207175701413

しばらく一緒に暮らしていて、やっぱり情が移ってしまって寂しいけど、うちには傍若無人な豆ちゃん(2歳7ヶ月)がいるので、やっぱり子猫はまだちょっと時期尚早でした。

いろいろRTしたり、うちではどうかなと声をかけてくださった皆様、いろいろ有り難うございました。きっとまた猫を拾ってしまうと思うので、その時はまたお力貸してください。
あと、お嫁入りが無事に決まるようにお祈りもお願いします!続報はまた~


さて、本日はここねちゃんの里親さん募集の記事です。
ここねちゃんは、我が家で産まれた子猫です。お母さんはうちに住み着いている野良猫です。
誕生日は2012/10/20あたり。

 

all1

似たような柄なので、便宜上ここねABC、ここね1~3号、アルファ、ブラボー、チャーリーあたりで呼んでいます。里親さんがステキな名前をつけてくれますように。

all2

現時点でみんな5種混合のワクチンを1回してます。今月中に追加接種する予定。
ムシとノミ駆除してあります。血液検査はまだ。

all3

Aは先っぽがちょっとクルクルってしてるしっぽ。Bはウサギっぽいみじかしっぽ。Cはスラっとした長いしっぽ。 みんなサバトラ白っぽいんだけど、耳のあたりにほんのり茶色も入ってるので、正確に何柄ってよくわからんです。

 

■Aについて。

a1

女の子。一番甘えん坊。顔は白成分多めです。ちょっとつり目ちゃん?
好奇心も一番旺盛。 寝てると添い寝してきたりします。
ややうんちが緩い時がありますが、きっと食べ過ぎなんじゃ…という感じ。大人のカリカリを盗み食いしていたりしますんで。

a2

おもちゃへの反応がめちゃめちゃいいので、残像しか撮れないのが難点かも。ちいさいボールとか割と好き。

 

■Bについて

b2

こちらも女の子。一番活発。人間の顔を見るとすぐグルグルいいます。膝に乗るのが好き。
顔は茶色成分多め。模様のせいか、目が大きく見えます。

b1

おもちゃへの反応は、こちらも相当いいですよ。動くものならなんでも好きです。

 

■Cについて

c2

女の子。一番すばしっこい。人間より大人の猫に興味があるっぽい。 顔はAとBの中間みたいな。 両手を揃えるとハートっぽい柄になるのがポイント?
まだちょっと人間がコワイみたい。若干人見知りをします。里親候補さんがいらっしゃいますので、このまま縁談が進めばいいなーと思っています。

c1

おもちゃは、一人でじっくり遊ぶのが好きみたい。ネジュミとかフワフワしたものが好きです。

 

DSC06907

たくさん遊んでたくさん食べていっぱい寝て、元気いっぱいです。

現在、AちゃんBちゃんの里親さんを絶賛募集中です。ちょっとお見合いしてみたいな、という方もご連絡ください。まずは、ツイッターの@8796nまでメッセージ下さい。よろしくおねがいします!


前回の記事では「猫ひっかき防止シートは壁紙にはってはならぬ」という内容でした。

今回は、「ちょっとした引っかき傷を補修しよう」という内容です。
賃貸シリーズには入れてありますが、できれば持ち家や住んでいる途中でちょっと補修したいなーって時用で読んでいただけると嬉しいです。あと、フラットな壁紙ではなくて、多少の凹凸がある壁紙限定なのでご注意ください。

DSC05758

さて、こちらは傷ひっかきシートを貼ってない壁です。いくつか爪で引っ掻いたあとがあります。

 

DSC05759

小さい傷に効果的なのが、この目打ちのようなドライバー。ドライバーセットなんかにはいってます。

 

DSC05760

尖った部分で根気よくツンツンしていきます。壁の凹凸を意識してツンツンしていると、このレベルくらいまでは気にならない程度に補修ができます。

 

DSC05809

これは私が鏡を引っ掛けるために木ネジで開けた穴です。

 

DSC05810

こちらも前述の目打ちドライバーでツンツンします。

 

DSC05812

ちょっと穴開けたよねーっていうのがバレバレではありますが、どうせ鏡で隠れるのでまあいいか的な。
賃貸物件の方でも同じくらいの穴を修繕しましたが、生活でできた傷扱いで不問でした。あっちのほうが壁紙の種類のせいか、もっとキレイに修繕できたというのもあったと思います。

 

DSC05762

ちなみに、猫が爪で伸ばしてしまった網戸は、網戸の糸が伸びてしまった状態なので、目打ちでツンツンしてもなおりません。腹をくくって張りなおすか、修繕費を払ってごめんなさいしましょう。


8796.jp特製とはうたっていますが、なんのことはない我が家の豆ちゃん用にそろそろ準備するかな…と作っていたところ、けっこう好評そうなのでお正月だし(もう過ぎたけど)お年玉企画でA4フリー素材で出しますか!ってな流れです。
我が子用には鉄分多めのひらがな表にしましたが、「は=はやぶさ」「こ=こまち」「や=やまのてせん」っていうのはちょっとアレすぎるかなと思ったので、そのあたりちょっと修正入ってます。

セブンネットプリントか、ご自宅で印刷できますので、買うのもなんだしなーとか折りたたんで電車のおともにするとかよろしければどうぞ。
↓こんなかんじです。

hiragana

 

【セブンネットプリントで印刷する場合】
セブンイレブン店頭のマルチコピー機より「ネットプリント」を選択します

media_UI_7_01

マルチコピー機にプリント予約番号「LPM96S9E」を入力します。

media_UI_netprint_2

データはA4サイズですが、拡大したり縮小したりはお好みで。
セブンイレブンでの印刷は2013.1.12までの期間限定なので、それ以降はpdfファイルをダウンロードして、個人で印刷になります。
自宅プリンターでの印刷の他に、USBメモリにデータを入れて、コンビニでプリントっていうことも可能です。そのあたりの説明は割愛しますね。

 

【pdfデータをダウンロードする場合】
こちらのリンクからどうぞ。

 

※ご注意
ヘボイラストですが、データそのまま素材集にのせちゃうとかデータ引っこ抜いて改変するとかは禁止します。ご自分のブログとかからここのページにリンクはって紹介するのはセーフです。

 

ご希望とか余力とかあったら、鉄分多めバージョンも公開したいと思いますが、あまり期待しないでまっててください。


こんにちは、はなくろのカーチャンです。
第二子つわりのため、しばらくブログ放置しておりました。

 

DSC05493

つわりの最中に5年ほど住んだ板橋から、埼玉県に引っ越してきました。非常に厳しい引越しでした。
はなくろさんも大量の匂いつき荷物があるせいか、新居にすんなり馴染んだ様子。
新居は埼玉の田舎地区なので、緑が沢山あります。当然虫もたくさんいます…
近所に猫屋敷があるため、そこから流れてきた野良猫さんが庭を闊歩しています。はなくろさんの警備にも熱が入るのです。

さて、今回は5年はなくろさんと一緒に賃貸マンションに住んで学んだ小ネタ。
「猫と暮らす賃貸」とか大きなことを言っていますが、結局は「これだけはやるな!」というポイントをば。

これだけはやるな!と声を大にして言いたいのは、「ひっかき防止シートを壁に貼る」ことです。
貼るときも気泡が入ったりシワが入ったり、第一見た目が良くないなーと思っていましたが、退去時にシートを壁紙から剥がし、我々は真っ青になったわけですよ。

DSC05528

引っかかれたほうがまだマシだー!!!!

もちろん壁紙全部張り替えです。あたりまえです。
ひっかき跡がなくても、この場合「ポスターを貼ったりした跡や日焼けによる変色等」などの分類にしてもらえないような気がします。
壁紙貼替するんだったら、最初から諦めていたほうがよかったです。シート代がもったいなかった。

猫の爪とぎから壁を守るには、

  1. 腰壁を自作する
  2. ひっかき防止シートは画鋲か養生テープ等で仮止め
  3. 手持ち家具で壁を隠す

あたりをおすすめします。
ちなみに、壁紙の上に貼るととんでもないことになりましたが、柱に貼ったほうはかなり効果を発揮しつつ柱への影響もほとんどありませんでした。
貼るところの材質をよく見てから貼ったほうがいいですね。

DSC_1613

新居には、先住猫のコウヘイ兄さんがいます。
今のところ、追っかけっこや本気度40%の小競り合いをたまにしている程度です。きっと猫団子は見られないんだろうなぁ…コウヘイがそもそも兄弟や母猫とも猫団子するような性格じゃなかったので。

小ネタ、また思い出したらブログ書きまっせ。


ちょっと遅くなってしまいましたが、この間の金環日食みなさんご覧になりましたか?
我が家は、珍しくカーチャンが早起きして、夫婦でベランダに出たり入ったりしながら観察しました。
オトウトはまだわかんないと思うのでそのまま寝かしていました。十年後くらいに怒られるんでしょうか。

DSC03419

雲がうっすらとかかった瞬間、フィルター無しでも輪っかが見えました。フィルター買ってなかったよ!っていう人にとっては嬉しいサプライズだったんじゃないのかなー。
コンデジではこのあたりが限界です。手ぶれも酷い。テーブルに残る、グラスの輪染みみたいですね。

 

DSC03416

はなくろさんは、うすぐらくなってきて落ち着かないハトのほうが興味あったみたいでした。


DSC00179

だからボクはなんにも悪くないのだ。正義なのだ。

Twitter

2017年3月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー