» キャットタワーのブログ記事


昨年正月に旦那が巻き直してくれたキャットタワーの 麻縄ですが、夏にはボロボロが出始め、一年たった今ではこんな状態になってしまいました。

 

DSC04711

最下層のポールなので、巻き直すためにはキャットタワーを解体しなければいけないわけで、ほどけているけどほったらかしです。

 

DSC04709

『アイリスオーヤマ キャットランド専用つめとぎシート』です。
我が家のタワーは、他のメーカー(ベルーナだったかな)なのですが、まあいけるだろうと思って購入。

 

DSC04710

表面アップ。いい感じに爪が引っかかって期待できますよ!!

 

DSC04712

つーことで、巻いてみます。
・・・・あれっ??

 

DSC04714

なんということでしょう・・・・!!!
と ど き ま せ ん !!!111

 

DSC04717

せ、、、せんせい!どうでしょう!!

 

DSC04715

「下のほうがやりやすいですバリバリバリ」

 

 

ですよねー。
ぱっと見た感じ、ぼろぼろの縄をとってしまえばいけそうなので、週末にリベンジしてみます。

キャットタワーだけでなく、机の足とかにもサイズが合えばいけそうな気がしますよ。
うちの机は、メタルラックなので取り付けはできませんが。

 


はなくろさんは、猫タワーの上で日向ぼっこをするのが好きです。
裏も表も天日干しして、ビタミンDをたっぷりつくります。

20100610_image20100610070311142

おなかの白いところがきもちよくなってるところ。充填率10%。

 

20100610_image20100610070327058

目の前にある、豆の木に気づいたところ。充填率20%。

 

20100610_image20100610070324655

葉っぱを攻撃してみているところ。充填率30%。

 

20100610_image20100610070340271

お腹の充填が終わったので、側面に移動しているところ。充填率40%。

 

20100610_image20100610070507591

おねえによるしっぽちゃん攻撃がハジマタ。充填率45%。

 

20100610_image20100610070524008

しっぽちゃんに夢中になっているところ。

 

20100610_image20100610073453109

どこまで充填したのか全く分からなくなったところ・・・

 

7月に息子を出産してから、定点ねこカメラの位置が変わり、赤ちゃんモニターになってしまいました。
ということで、こちらの角度の定点ねこカメラはしばらくお休みです。
赤ちゃんが大きくなって監視がいらなくなったとき、またねこカメラとして復活予定です。お楽しみに!


ねこきもブロガー・ミョンボさんの以前の記事で「キャットタワー巻きなおし」を見てから、ずーーーとやりたかったキャットタワーの修理。
フワフワ部の破れは自分でちくちく縫えるんですが、やっぱり麻縄の巻き直しはけっこうしんどいので半年以上放置していたわけです。

それを、年始に旦那がやってくれました!
(また記事にするのに数カ月かかっているのは見ないで…)

さて、ミョンボさんちではタワーをそのままにして麻縄を巻いていましたが、うちは一度解体しないと巻き直すのが困難な形でしたので、まずはタワーの解体から。

UDEwOTAzNze8Gg

使った器具は、はさみとトンカチ、そしてホットボンド。
縄をはがしたときに出た、ちいさな金属のU字型の釘?もあとで使います。

UDEwOTAzNza7GQ

縄をはがしたところ。結構ゴミが出ます。

UDEwOTAzODC2FQ

張り初めにホットボンドで補強します。
ねこきもの記事では、縄のはしっこを巻き込んでいく方法でしたが、こういう導入もあるのね。
巻き始めは10cmくらいホットボンドをつけたかな。

UDEwOTAzODm_Hg

ギリギリギリギリ、力をこめて巻いていきます。
軍手をはいていても結構手が痛くなったそうです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、巻き終わりにもホットボンドをつけます。
最後に、解体したときに出た金具を端っこにうちつけて補強。

UDEwOTAzOTC3Fw

こんなにキレイになりました!
べろーん時の写真を撮り忘れて比較ができませんが、ものすごいきれいです。

UDEwOTA0OTnBIw

5本ほど巻くのに3時間くらいかかったかな。
はなくろさんもお気に入りでバリバリ爪を研いでいます。

旦那、おつかれさまでした!


キャットタワー…それは、あらゆる猫のあこがれと権力の象徴。
計算しつくされた上下運動と見張り台のバランスの調和。
キャットタワーがある家は、猫という神秘の存在に魅入られたことを意味し、
さらにその家での猫の地位は人間のそれよりはるかに高いといわれている―

ま、そんなことはありませんが。
というわけで、人生初めての猫・はなくろさんという伴侶?を得てうきうきの8796.jp管理人。
不在時の気晴らしと、はなくろさんの運動量が心配で、早々にキャットタワー購入計画がもちあがったのだった。

注文して数週間。
ついにこの日がきたぞおおおおおお

 

MDYxMjA5XzEwMzV-MDI9Fg

MDYxMjA5XzEwNDF-MDE5Cg

MDYxMjA5XzExMjR-MDE7Eg

私も越境してお手伝い。(このころは嫁ではなかったので)
はなくろさんも検品のお手伝い。

 

MDYxMjA5XzExMzV-MDE9Gw

苦闘2時間ほどで、キャットタワー完成!
さあ、はなくろさん!東京の灰色の空を堪能するんだ!!!1

 

MDYxMjA5XzExMzZ-MDE-Hw

なぜか一番下のボックスでくつろぐはなくろなのでした。
思い出日記は、あきるまでつづく

Twitter

2017年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー