» 野良猫のブログ記事


もう一週間ほど前の話になりますが、以前里親募集していたここねちゃんたちは皆お嫁に行きました。
正式なお見合いの前に下見に、という感じで里親候補さんに来ていただいたのですが、里親さんのご両親が子猫をものすごい楽しみにしているとのこと。
そんなかんじでそのまま即日お嫁入り。里親さんは嫁の古い友人なので、安心して引き渡すことができました。

IMG_0245

旦那が既にお父さんの気持ちになっていて、里親さん宅まで一緒に同行していきました。
ここねちゃんの好きなカリカリとパウチとねこじゃらしを袋に詰めて。

IMG_0226

うちの2歳の豆っこはカラのケージを見て、「ねこちゃんはよそのおうちにいったの?」って言いました。 なんなんも、きょろきょろしていました。
やれやれ、と思っていたのはきっとコウヘイ兄さんだけ…

今まで、くるねこ大和さんのブログを見ていて、里親さん決まってよかったのになんで泣くのかなって思ってたけど、すごいわかりますわ。 やっぱちょっとさびしいですよね。
でも、ここねちゃんたちが幸せになるほうがずっとうれしいですね。きっとまた子猫落ちてたりしたら拾っちゃうんだろうなぁ。

IMG_0345

こちらは、ここねちゃんたちの上のおねえさんのちゃめこ。こんなかんじの大人になるんだろうな。
育児がちょっと落ち着いたら、大人になったここねちゃんたちに会いに行きたいと思います。


先日こちらで募集をしていたここねちゃんたちの里親さん募集ですが、いったんおやすみします。

通称Cちゃんは、すでによいおたくにお嫁入りしてめちゃめちゃ可愛がられています。
で、残る二人もお見合い予定がほぼ固まってきたので、そちらのお話を進めることになりました。

20130207_image20130207175701413

しばらく一緒に暮らしていて、やっぱり情が移ってしまって寂しいけど、うちには傍若無人な豆ちゃん(2歳7ヶ月)がいるので、やっぱり子猫はまだちょっと時期尚早でした。

いろいろRTしたり、うちではどうかなと声をかけてくださった皆様、いろいろ有り難うございました。きっとまた猫を拾ってしまうと思うので、その時はまたお力貸してください。
あと、お嫁入りが無事に決まるようにお祈りもお願いします!続報はまた~


さて、本日はここねちゃんの里親さん募集の記事です。
ここねちゃんは、我が家で産まれた子猫です。お母さんはうちに住み着いている野良猫です。
誕生日は2012/10/20あたり。

 

all1

似たような柄なので、便宜上ここねABC、ここね1~3号、アルファ、ブラボー、チャーリーあたりで呼んでいます。里親さんがステキな名前をつけてくれますように。

all2

現時点でみんな5種混合のワクチンを1回してます。今月中に追加接種する予定。
ムシとノミ駆除してあります。血液検査はまだ。

all3

Aは先っぽがちょっとクルクルってしてるしっぽ。Bはウサギっぽいみじかしっぽ。Cはスラっとした長いしっぽ。 みんなサバトラ白っぽいんだけど、耳のあたりにほんのり茶色も入ってるので、正確に何柄ってよくわからんです。

 

■Aについて。

a1

女の子。一番甘えん坊。顔は白成分多めです。ちょっとつり目ちゃん?
好奇心も一番旺盛。 寝てると添い寝してきたりします。
ややうんちが緩い時がありますが、きっと食べ過ぎなんじゃ…という感じ。大人のカリカリを盗み食いしていたりしますんで。

a2

おもちゃへの反応がめちゃめちゃいいので、残像しか撮れないのが難点かも。ちいさいボールとか割と好き。

 

■Bについて

b2

こちらも女の子。一番活発。人間の顔を見るとすぐグルグルいいます。膝に乗るのが好き。
顔は茶色成分多め。模様のせいか、目が大きく見えます。

b1

おもちゃへの反応は、こちらも相当いいですよ。動くものならなんでも好きです。

 

■Cについて

c2

女の子。一番すばしっこい。人間より大人の猫に興味があるっぽい。 顔はAとBの中間みたいな。 両手を揃えるとハートっぽい柄になるのがポイント?
まだちょっと人間がコワイみたい。若干人見知りをします。里親候補さんがいらっしゃいますので、このまま縁談が進めばいいなーと思っています。

c1

おもちゃは、一人でじっくり遊ぶのが好きみたい。ネジュミとかフワフワしたものが好きです。

 

DSC06907

たくさん遊んでたくさん食べていっぱい寝て、元気いっぱいです。

現在、AちゃんBちゃんの里親さんを絶賛募集中です。ちょっとお見合いしてみたいな、という方もご連絡ください。まずは、ツイッターの@8796nまでメッセージ下さい。よろしくおねがいします!


突然ですが、新しい我が家には野良猫が住みついている。
私(嫁のほう)が嫁いでいった後に、実家に週一でやってくるオッサンが餌付けをし、結果住みついてしまった猫。オッサンちはペット禁止マンションなので、週一でやってきて餌をやってはゴミをそこら辺にちらかしたまま帰るという、相当迷惑な話。
残った餌をカラスが荒らすし、庭はカラスの糞だらけ、ゴミもカラスが漁るので庭中に肉のトレーとかラップの汚いのが散乱してる。うちはゴミ捨て場じゃねえ。
この間は、玄関の石のところに鶏肉を煮た汁をぶちまけたまま帰った。脂が石に染みちゃって、洗剤やお湯でこすっても取れなくて私はキレた。

猫は、最初は1匹だった。やがてお父ちゃん猫が嫁さんをどっかで見つけてきて2匹になって、お母ちゃん猫が子猫を産んで、また産んで…という感じでどんどん増えていった。
2匹になったときはまだ我々夫婦とじーさんばーさんは別居してて、同居はじめるちょっと前に最初の子猫が産まれて、数カ月後に2回めの子猫が産まれたという感じ。この間8ヶ月程度。短期間に増えすぎじゃないですか。

DSC06343

同居してしばらくして、やっと私のつわりも落ち着いてきた頃、ついに猫の避妊をしようという話になったわけ。

 

DSC06556

最初はお父ちゃん猫。カリカリでおびき寄せて、食べようかなーとやってきたところを洗濯ネットで難なく捕獲。
2番めの子猫たちの猫風邪がうつって、目が腫れています。ワクチンと虫下し、目薬に去勢手術に1泊入院で25000円くらい。
隣の市に野良猫の避妊手術を格安でやってくれるところがあったのだけど、抗生物質投与なんかは別途オプションだったので、いつものかかりつけ医にお願いした。

 

DSC06485

12月に入って、子猫がお散歩するようになったので捕獲。
前述のオッサンは、一回目の子猫を捕まえた時に首にヒモを縛って反対側に空き缶や鶏肉を結んでたりしてたので、2回めの子猫が産まれたことや、彼らの育児場所なんかは絶対に教えないようにしてた。でも、玄関先に置きっぱなしにしてたお父さん猫を入れていた段ボールに子猫たちが入ってたところをまるごと持ってかれたりして、一時期猫が全くやって来なくなった時期があったりして、けっこう時間かかった。子猫全員捕獲するのに3週間くらいかかったかも。

 

DSC06591

子猫は猫風邪+虫持ち+ワクチン未摂取だったので、ケージで我家の猫と隔離生活。ケージは旦那の友達から格安で譲ってもらった。
捕獲して2週間ほどは下痢便ばかりですごいくさかった。また、猫の寄生虫は人間の脳や目に寄生するというので、うちの豆ちゃん(2歳)も猫タッチ禁止。我々大人もトイレの掃除の後は必ず殺菌。カリカリや水飲み容器も殺菌。私は妊婦なので神経質なくらい気をつけた。旦那も想像以上に大変でけっこうぐったりしてた気がする。でもね、授乳中の猫じゃなくてまだましだったと思いますよ…
子猫はワクチン接種と虫下し、目薬などで1匹1万円程度。

 

DSC06592

猫風邪が良くなってきたころ、我が家の猫達と対面。
猫嫌いのコウヘイは、子猫相手でも本気でフーシャー威嚇。

 

DSC06607

なんなんは、子猫が怖いみたいで遠巻きに見てることが多い。子猫は大人の猫に興味津々でしっぽを狩ったりオシリの匂いを嗅いだりして、なんなんは迷惑そう。
2匹目以降の猫は性別が違うと仲良くなりやすいって話を聞いたけど、ウチの猫にはあまり当てはまらなかったみたい。

先住猫との愛称がそれほど良くないのと、うちの息子がまだ小さいこと、私が再来月(ヘタすると来月)出産してしまうことなどの理由から、子猫たちは里親を探していいおうちに貰われていかねばなりません。早めにお見合い用のいい写真を取らねば。

 

DSC06738

昨日、雪降ってるさなかにお母さん猫を捕獲。
この子は警戒心がものすごく強くて、結局ワナで捕獲。麻酔がなかなか効かず、手術後も速攻麻酔から覚めたり、けっこう手こずったとの話。
いつものようにワクチン+虫下し+避妊手術で3万ちょっと。メスは残りあと2匹。できるだけ私の出産前に捕獲してしまいたいところ。 この子たちは警戒心が強すぎるため、里親を探すことは諦め、手術後リリースして我が家で生涯を過ごしてもらう予定。いわゆる地域猫のような感じ。

避妊やワクチンなんかしないでエサだけやってればいいんじゃないの?って声もあると思う。この辺りはまあまあ田舎な方なんで特にそういうのに理解がない。
ですが、エサをあげ続けるということは、どんどん野良猫を増やすことにつながります。ご近所が猫が好きな人だらけとは限らない。限られたエリアに特定の動物が増えすぎると、伝染病が発生することもあるし。

エサだけ撒き散らかして後片付けをしないことは、カラスやゴキブリ、ネズミ、アリなどを招き寄せることにもつながる。地域猫の餌やり場にはだいたい「餌やり後の片づけ必須」という立て札が立ててある。これは最低限のルールだと思うわけ。
猫が好きな私でさえ、自分の家がゴミ捨て場のように扱われていると、腹が立つ。猫がそれほど好きでない人にとっては言わずもがなですよ。

なんだか説教じみた文章になってきましたが、「野良猫に気軽にエサやるな。やるならそのあとも責任持て。すげー金と手間がかかるぞ」ということを言いたかったわけ。
野良猫が嫌いで、餓死すればいいって思ってる訳じゃなくて、気軽にエサだけやっていいことした~かわいかった~っていう人間に腹がたつ。エサはやらないけど愛情あげて可愛がってるってのならまあ許せる。こちらは愛情そんなにかけられないから。避妊手術かわいそう、とか、子猫見れなくなっちゃうよ!とか言ったらグーパンする。じゃあお前が家に連れてって面倒みろと言いたい。難しいけどわかります? 料理作って後片付け全くしないとかそこら辺の話とちょっと似てるかもしれない。似てないか。 被災地にきたねー古着送っていいことした!って言ってる人イラッとするでしょ?そんな感じに近い。

つーかあれですわ。件のオッサンに「一匹分でいいから避妊代出せ」と声を大にして言いたいだけかもしれない。じーちゃんばーちゃんが恩があるとか何とかであまり強く言えないとかなんとか。田舎ってこういうのけっこう多い。すごい嫌です。

Twitter

2017年4月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー