» 気になるもののブログ記事


嫁友人KAMが、RICOHのCX2を持っていたりする。

一時期photoshopで流行った(と思いたい)ミニチュアジオラマっぽい撮影が、コンデジで簡単にできちゃう楽しい機能がついている。
最近のデジカメは、しれっとHDR合成までこなしたりするし、なんかどんどんphotoshop使いって不要になってきちゃうのかなーとちょっと怖い+がっかりな気持ちになってきたりもする。つっても、デジカメの機能をフルで使いこなすのも相当難しいからphotoshopはすたれないとは思うけど。

と、こういう記事を書くと旦那が「話は全部聞いた!ビック寄ってくる」とか言い出すので怖いんですけど、別に買いたいわけじゃないですのでそのあたりはよろしくお願いいたします。

RIMG0257
病床のはなくろさん。風邪が治りません。

RIMG0158
焼かれるホタテ。

RIMG0260
これがいちばんそれっぽくみえる?


もうご存じの方も多いのですが、しつこくまた告知。
嫁の方は、現在8ヶ月妊婦をやっております。そういうわけで仕事やらねこきものブログがきつくなっていろいろ辞めたりしてたわけですよ。

まあそういうわけで、赤ちゃんと猫というキーワードに現在ものすごいピコーンとくる毎日を過ごしております。そんな時に「百式」さんで面白い記事を見たのでさっくり紹介します。

赤ちゃんにこれはどう見える?をシミューレートしてくれる『Tiny Eyes』

実用的かはわからないが、興味深いサイトのご紹介。
TinyEyesを使えば、指定した画像が赤ちゃんにどう見えるかを教えてくれる。
使い方は簡単で、PNG/JPEGをアップロードし、どのぐらいの大きさの赤ちゃんの視点をシミュレートしたいか指定するだけだ。

SnapshotJPEG
早速、はなくろさんの写真で実験。

new
生まれた直後

4wek
生後4週間

8week
生後8週間。どことなくねこっぽくみえてきた。

3month
生後3ヶ月。だいぶねこなかんじ。

6month
生後半年。カラーバランスもきれいになってきました。

どのくらい信ぴょう性があるのかは不明ですが、わりとぼんやりとしかみえてないのねーって気がしました。
ちなみに、自分の顔だと3ヶ月目で人っぽくみえました。ええ、ええ、どうせぱっとしない作りですよ…

Tiny Eyes
http://tinyeyes.com/


P1060600-1
旦那の焼くホットケーキは美しい。

 

ロイヤルホストがパンケーキ食べ放題というニュースを出してから、心の中がパンケーキ+ホットケーキに占領されつつある嫁です。
そんなに甘いものの好きではないほうですが(旦那は甘党)、ホットケーキは別。おはぎも別ですがそれはちょっと置いておいて。あ、おはぎは牛乳とよく合いますよね!

私はもともと、「同じ形のものが並んでいる姿に興奮を覚える」性質なので、工場で同じ形のものがどんどんでてくるとか開店直後のデパ地下でお惣菜がずらっと並んでるのとかが好きです。
アリ塚にアリとか蛹とかがびっしりしているのは別です。
まあ、そういうわけでロイホのパンケーキも「おなじ形のまるいのが重なってる姿」にもくらっときてるんだと思います。食べ放題は正直どうでもいいんだと思います。
通常3枚のところが、食べ放題にきりかえると5枚重なって出てくる。これだけでなんか嬉しくなるというものではないでしょうか。

さて、前置きが長くなってしまいました。
私の中で、「パンケーキが積み重なっている」という絵は、以前『まこブログ』でみた、「積み重なったパンケーキとまこの写真」や、友人K@Mの撮影した「積み重なったホットケーキと愛猫クー」を思い出させるわけですよ。
画像をココに載せるわけには行かないので、文字でしか書けませんけど。

P1060942-1

↑これのビールが紅茶、じゃがりこがパンケーキだと脳内で保管してください。こんなかんじの素敵な写真が撮りたい。ポストカードっぽい写真だってたまには撮りたいんだ!

でも、そういう素敵なパンケーキと猫の写真を撮るには、同じ形のパンケーキを大量に焼く必要があるわけですよ。
旦那曰く、「パンケーキを焼くのは己との闘い」らしいので、毎回めんどくせーって種を一気に流しこんだ上に強火で焼いて焦がす嫁は、まだまだ鍛錬が足りないってことらしいです。
今のままではそういうオサレ写真は撮れないわけです。

巷には、同じ形のパンケーキを一気に焼けるっていう素敵なフライパン(NORDIC WAREパンケーキパン) も売っているんですが、これも己に負けるものが使ったところで、焦げたパンケーキの枚数をいたずらに増やすだけなんでしょうね。魅力的なんだけどリスキー。

ところで書いてて気づいたんですが、このフライパン、ホットケーキじゃなくてパンケーキ専用ですね。ホットケーキの種をここにいれると、きっとつながったおもしろいのが焼けてしまう。危険過ぎるな。


猫と暮らしていると、そのうち猫グッズをなんとなく買ってしまうようになるもんです。

しかも、じぶんちの猫さんと同じ柄のものが無性に欲しくなるわけです。

てことで、今日はきになるポストカードの紹介。

 41nmNTLmz3L._SS400_

組み立てると立体になるポストカード。

絵柄が若干バタくさいですが、箱にはいった猫のかわいさって破壊的ですよね。

以前、ダンボ(よつばと!にでてきたダンボールのロボットみたいなフィジュア)のAmazon版が出たことがありますが、これも人気のある猫シリーズとタイアップしてAmazon版のとか出たらかわいいんじゃないでしょうか。

個人的には「ポタリングキャット」あたりが好きかも。ても実現しそうなのは「靴下にゃんこ」あたりでしょうか。

メーカーさん、どうでしょう。


title_catrobot[1]

ぶらっと猫グッズを探していて気になった『キャットロボット 猫用自動清掃トイレ』。

自動でトイレの掃除をしてくれるものはいくつかあるけど、この形は斬新だな。

すげえ!って一瞬思うけど、はなくろさんはきっと絶対怖がって入らない。実家のコウヘイもきっと入らない。

特に、はなくろさんは一回トイレ入ってオチッコしたあとにわりとすぐウンチもしにいったりするので、猫さんがトイレ入って15分後に清掃開始とかされるとウンチがでなくなってしまうのでこまると思うんだな。

 

神経の太い猫さんがいらっしゃるおうちで試してもらいたいなーとちょっと思った次第であります。

総重量11kgてのもすごいな。猫トイレにあるまじきなかんじ。

うちですか?気になるけど買わないと思います。メーカーの方、ごめんなさい。


 表紙に「ネコが楽しい住まいに」って書いてあるのが激しく気になった!!残念ながらアマゾンには在庫がなくて、中古が定価の倍もするという意味不明状態なので、NHK出版のページを見てみる。

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=19271

●ペットのDIY ネコが楽しい住まいに 
ペットと暮らす人のためのDIY、今回は室内で飼うネコが快適にストレスなく暮らすための対策市販のウッドラックを利用したキャットタワーを作ります。

 なんかさほど気になる内容じゃないような気がしてきたw

 番組ホームページを見ると

2月29日(金)ペットが壁をキズだらけに

http://www.nhk.or.jp/partner/diy/

 ガリガリになってる壁の対処法が紹介されるらしい!!

 だがちょっと待ってほしい。今週金曜日の午後9時はフリー(ry

Twitter

2017年3月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー